県政一般・報道提供資料

「ケアする地域づくりセミナー」を開催します 〜鳥取県×日本財団共同プロジェクト〜

2020年12月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部県民参画協働課   担当/係名:共生社会プロジェクト推進室 
電話番号:0857-26-7617  FAX番号:0857-26-8111

内容

鳥取県×日本財団共同プロジェクトにおける今後の取組の方向性を考える機会として、日本財団の関連財団である笹川保健財団の協力を得て「ケアする地域づくりセミナー」を下記のとおり開催します。
住み慣れた地域で暮らし続けられるモデルづくりに取り組む中で、誰にでも訪れる終末期、その生活の質(QOL)を向上し、最期まで自分らしく生きられるために、私たちは何ができるのか、在宅での療養を支える取組の先駆者をお招きし、一緒に考える機会とします。

1 日時

令和2年12月15日(火) 午後1時から3時まで

2 場所

とりぎん文化会館 小ホール(鳥取市尚徳町101-5)

3 料金

入場無料

4 内容

(1)開会挨拶
    日本財団理事長 尾形 武寿(おがた たけじゅ)
    鳥取県知事  平井 伸治(ひらい しんじ)
 (2)報告
    「鳥取県×日本財団共同プロジェクトの取組について」
〜住み慣れた地域で暮らし続けられるモデルづくり〜
 (3)セミナー・意見交換
・「起業する看護師たち〜看護師が社会を変える〜」
笹川保健財団会長 喜多 悦子(きた えつこ)

   ・「看護師が起業することによる経済/社会効果 起業家看護師の挑戦」
笹川保健財団地域保健事業部 山崎 衣織(やまさき いおり)

   ・「地方都市の人々の生きがいから看取りをまもる」
訪問看護ステーション「晴」代表 赤瀬 佳代(あかせ かよ)

   ・「過疎農村部で看護る」
一般社団法人ソーシャルデザインリガレッセ代表理事 大槻 恭子(おおつき きょうこ)

 (4)閉会



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。