県政一般・報道提供資料

<オンライン配信>「観光DX研究会(第3回デジタル化WG)」の開催 環境配慮型観光MaaSによる観光地DX推進とマーケティング 〜ゼロカーボンパーク推進におけるMaaS〜

2022年03月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業未来創造課   担当/係名:産業支援担当 
電話番号:0857-26-7246  FAX番号:0857-26-8117

内容

鳥取県は、令和3年4月に「鳥取県産業振興未来ビジョン」を策定し、その実現に向け、分野別に「産業未来創造研究会」を県内外の事業者の皆様と立ち上げ、具体的なプロジェクト化を検討していくこととしています。観光分野については、デジタル化による生産性向上を進めることとし、県内の関連事業者の皆様と共に「鳥取県観光DX研究会」を立ち上げ、その中に先進事例を学習する「デジタル化WG」を設け、取り組んでいます。

    このたび、鳥取県観光DX研究会の第3回デジタル化WGにおいて、オンラインセミナーを開催します。

1 名 称

「環境配慮型観光MaaSによる観光地DX推進とマーケティング〜ゼロカーボンパーク推進におけるMaaS〜」 ※ MaaS(マース:Mobility as a Service)複数の交通手段を統合し、1つの移動サービスとして検索から予約、支払いまで可能にし、交通の効率化を目指したサービス。

2 日 時

3月15日(火)午後1時〜2時10

3 形 式

オンライン開催(WEBEXにて配信)

4 プログラム

○講師
株式会社JTBコミュニケーションデザイン コーポレートソリューション部 黒岩 隆之(くろいわ たかゆき)氏
【黒岩氏の略歴】
株式会社JTB法人東京(当時)にて旅行営業に携わった後、環境マーケティングにおけるプロデューサーに就任。
2018年より株式会社JTBコミュニケーションデザインにてEVモビリティ観光活性事業やカーボンオフセット事業に携わる。
現在は観光分野におけるMaaS開発や情報銀行の社会実装といったデータビジネスを中心に精力的に活動。
JTBグループにおけるMaaS関連事業の第一人者としてMaaSプロジェクトチームを率いている。

○内容
1.観光MaaSとは
2.事例紹介 〜環境配慮型・観光MaaS「NIKKO MaaS」〜
3.観光MaaSが実現するDXと観光マーケティング

5 参加費

無料

6 詳細・参加申し込み等

参加希望の方は以下のフォームで申し込みをお願いします。当日の参加URLをお送りします。
登録フォーム.png

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。