県政一般・報道提供資料

【講師変更】災害対策専門研修「トップフォーラムin鳥取」の開催について

2019年11月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局危機管理政策課   担当/係名:企画担当 
電話番号:0857-26-7892  FAX番号:0857-26-8137「

内容

(11月14日)「5 研修内容」の講師が変更になりました。
【変更前】イ 内閣府官房審議官(防災担当)小平 卓
【変更後】イ 内閣府 政策統括官(防災担当)付 参事官(地方・訓練担当)神谷 将広(予定)
----

今後突発的に発生する大災害に対し、市町村長に求められる役割やリーダーシップなどの議論や演習を通じ、自治体の防災・危機管理体制の一層の充実を図ることを目的としたフォーラムを下記のとおり開催します。

1 日時

令和元年11月20日(水)午後1時から午後5時15分まで

2 場所

鳥取県立倉吉未来中心 セミナールーム3
  (鳥取県倉吉市駄経寺町212−5)

3 対象者

県内市町村長等

4 主催

鳥取県
  公財ひょうご震災記念21世紀研究機構 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

5 研修内容

(1)第1部 講義
  ア 鳥取県における自然災害とその対応
    講師:人と防災未来センター センター長 河田 惠昭(かわた よしあき)
  イ 政府の初動対応
    講師:内閣府 政策統括官(防災担当)付 参事官(地方・訓練担当)
   神谷将広(かみや まさひろ) (予定)
  ウ 災害対応における首長の役割
    講師:人と防災未来センター 主任研究員 木作 尚子(きさく なおこ)
  エ 災害対応における広報のあり方
    講師:人と防災未来センター 特別研究調査員
毎日放送アナウンサー室アナウンス部 福本 晋悟(ふくもと しんご)
(2)第2部 演習
  ア ワークショップ
    災害対応における首長の役割を認識することを目的として実施。
  イ 模擬記者会見
  ウ 講評・振り返り


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。