県政一般・報道提供資料

食のみやこ鳥取県飲食店向けインバウンド対策セミナーの開催 〜「ぐるなび」への登録促進により、多言語で「食のみやこ鳥取県」をPR〜

2017年01月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部市場開拓局食のみやこ推進課   担当/係名:普及推進担当 
電話番号:0857-26-7853  FAX番号:0857-21-0609

内容

鳥取県を訪れる外国人観光客は年々増加しており、昨年9月からの米子―香港便の就航等により、飲食店においても更なるインバウンド(外国人観光客)受入体制の充実が求められています。
 この度、外国人観光客等へ「食のみやこ鳥取県」のイメージアップを図ることを目的として、飲食店・グルメ情報サイト「ぐるなび」のビギナー会員登録に係る経費に対して補助を行う「食のみやこ鳥取県インバウンド応援補助金」を創設しました。飲食店がビギナー会員に登録することにより、メニュー等の情報を多言語(英語、中国語簡体字・繁体字、韓国語)で発信することが可能となります。
 つきましては、(株)ぐるなびから講師を招聘し、下記のとおり飲食店の経営者等を対象としたセミナーを開催することで、外国人向けの多言語での食の情報発信を強化し、「食のみやこ鳥取県」におけるインバウンド(外国人観光客)受入体制の充実を図ります。

日時及び場所

東部会場
平成29年1月24日(火)午後2時から4時
鳥取県立図書館 大研修室(鳥取市尚徳町101)
西部会場
平成29年1月30日(月)午後2時から4時
鳥取県西部総合事務所 新館2階 第17会議室(米子市糀町1−160)

内容

1月24日 講師 (株)ぐるなび営業本部加盟店営業部門ぐるなび大学 山本文子(やまもとふみこ)氏

1月30日 講師 (株)ぐるなび営業本部加盟店営業部門ぐるなび大学 渡邊元気(わたなべげんき)氏
      外食産業を取り巻く環境について
      訪日外国人観光客が来店した際の対応方法
      「ぐるなび外国語版」の紹介(使い方や導入のメリット等)
      世界最大級の旅行クチコミサイト「TripAdvisor」との連携について 等
 
  「食のみやこ鳥取県インバウンド応援補助金」について(説明 食のみやこ推進課)

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。