県政一般・報道提供資料

農作業用ヒップガードのネーミング決定、及び命名者表彰式を開催します

2014年07月29日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所農林局   担当/係名:東伯農業改良普及所 
電話番号:0858-52-2125  FAX番号:0858-52-2127

内容

北栄町すいか農家からの要望で、農作業時の熱さ、寒さから身を守る農作業用ヒップガードを、農家・福祉作業所・東伯農業改良普及所により共同開発しました。この度ネーミングを一般公募し、全国より255件応募があった中から琴浦町在住の山田繭子(やまだまゆこ)さんが応募された「えぇあんばい」に決定し、下記により表彰式を開催します。

1 日時

平成26年8月1日(金)午前10時00分〜10時30分

2 場所

北条農村環境改善センター 研修室 (東伯郡北栄町田井7-1番地 0858-36-4121)

3 出席者

受賞者:山田繭子氏(やまだまゆこ氏)
主催者:NPO法人鳥取県障害者就労事業振興センター
   (米子市東福原1−1−45番地 0859−31−1015)
開発者:スマイルサークル(大栄西瓜女性勉強会グループ)、
    NPO法人和の輪 智頭作業所
    東伯農業改良普及所
来賓者:JA鳥取中央 北栄営農センター
    JA鳥取中央 資材部資材課
    北栄町産業振興課

4 内容

(1) あいさつ 
   NPO法人鳥取県障害者就労事業振興センター:濱田和弘(はまだかずひろ)センター長
   スマイルサークル:杉川一二美(すぎかわひふみ)代表
   北栄町産業振興課:手嶋俊樹(てしまとしき)課長
(2) 開発の経過説明・選考結果の発表
(3) 表彰状授与 
(4) 受賞者のコメント
(5) 記念撮影

5 開発経過及び製品の概要

 ハウスやトンネル栽培では、春夏にビニールマルチや灌水チューブが非常に高温になるため、地べたに座って作業する時の熱さを防ぎたいという北栄町西瓜生産者からの要望から開発しました。裏地は衣類の端材を活用し、環境にも優しい仕様に仕上げました。使用方法としては西瓜の整枝やつる引き作業、長いもやほうれん草の収穫作業、家庭菜園での草取り等幅広く活用が見込めます。

参考資料

ネーミング募集チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。