県政一般・報道提供資料

ツキノワグマによる人身事故の発生について(鳥取市国府町)

2020年12月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:自然環境保全担当 
電話番号:0857-26-7978  FAX番号:0857-26-7561
その他関係所属 : 鳥取市農林水産部農政企画課(0857-30-8303)

内容

 本日午前10時頃、鳥取市国府町高岡で、ツキノワグマによる人身事故が発生しました。
 事故を受けて、鳥取市が防災無線等で注意喚起を実施します。

1 発生日時

12月11日(金) 午前10時頃(10時14分 消防に入電)

2 発生場所

鳥取市国府町高岡地内(田中橋付近)

3 負傷者

鳥取市国府町内在住者(女性、70歳代)

4 負傷程度

左顔面の挫創及び左前腕の負傷(負傷程度は中等症)

5 事故の状況

 ・本日午前10時ごろ自宅玄関を出たところでクマと遭遇し、負傷した。
     ・クマは集落南方の山林方向へ逃走。

6 対応状況

・鳥取市は、現地対策本部を立ち上げ、市、警察、猟友会と合同で現地パトロールを実施。現在のところ集落内での存在は確認されていない。
・鳥取市は、トリピーメールで注意喚起を実施し、クマに遭遇した際の対応について改めて注意喚起を行っています。
・鳥取県は、県内各市町村に対し改めて注意喚起を行います。

7 冬眠前のクマによる事故を避けるためのポイント(不意な遭遇を避ける)

 ・人家周辺にクマの食べ物となる残飯や廃果を放置しない。  ・人家等の周辺の柿の木や栗で、実が残っているものは撤去する。
 ・早朝や夕方は特に活発に動き回る時間帯なので、出歩くときは十分に注意する。
 ・クマを目撃した時は、気付かれないように静かにその場を立ち去る。クマが人間に気付いている場合は、ゆっくりと背中を見せず後退する。
 ・至近距離でクマと遭遇した場合は、慌てず素早くクマから離れる。

8 参考

県内では、今年9月に若桜町でクマによる人身事故が1件発生しています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。