県政一般・報道提供資料

鳥取県営水力発電所再整備・運営等事業の実施方針に係る説明会の開催

2019年01月18日提供 資料提供


提供機関

提供課等:企業局経営企画課   担当/係名:民間活力導入推進室 
電話番号:0857-26-7449  FAX番号:0857-26-8193

内容

 県企業局では、更新時期を迎えた県営の4つの水力発電所について、民間の資金、ノウハウを活かしたPFI・コンセッション方式により、再整備及び施設運営を行うこととしています。
 昨年11月県議会で4つの発電所をPFI・コンセッション方式で事業実施するための条例(鳥取県営企業の設置等に関する条例の一部改正条例)を改正し、PFI法に基づく手続として事業の実施方針を定めるとともに、多くの方にその事業及び内容についてお知らせするため、下記のとおり説明会を開催することとしましたのでご案内します。

1 日時

平成31年1月29日(火)午後2時から午後3時30分まで(開場 午後1時30分)

2 場所

鳥取県庁講堂(鳥取市東町1丁目220)

3 主な説明内容

(1)実施方針について
(2)要求水準書(案)について
 

4 申込み方法

以下のメールアドレス宛に、所属、氏名、連絡先を添えて、1月25日(金)までにお申し込みください。
メールアドレス:kigyou@pref.tottori.lg.jp

(参考)

※このたびの事業の対象施設は、次のとおりです。 
発電所名
所在地
運転開始年月
対象業務
小鹿第一発電所 三朝町昭和32年10月再整備業務、運営維持業務
小鹿第二発電所 三朝町昭和33年4月
舂米発電所 若桜町昭和35年12月運営維持業務(再整備は県で現在実施中)
日野川第一発電所 日野町昭和43年1月再整備業務、運営維持業務
※PFIとは
 PFI法(民間資金等の活用による公共施設の整備等の促進に関する法律)に基づき、民間の資金と経営能力・技術力(ノウハウ)を活用し、公共施設等の設計・建設・改修・更新や維持管理・運営を行う公共事業の手法です。
※コンセッション(公共施設等運営事業)とは
PFI手法の一つで、利用料金の徴収を行う公共施設について、施設の所有権を公共主体が有したまま、施設の運営権を民間事業者に設定し、民間事業者により施設運営する方式です。
※実施方針とは
 PFI事業の実施に関する方針で、事業の内容や、民間事業者の募集・選定に関すること、リスク分担の考え方などを定めるものです。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。