県政一般・報道提供資料

【時間変更】とりアートオペラ「ドン・ジョヴァンニ」公演開催に係る知事表敬訪問

2022年07月27日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化政策課   担当/係名:文化芸術振興担当 
電話番号:0857-26-7843  FAX番号:0857-26-8108

内容


8月2日変更

時間が変更となりました。
変更前:午後1時〜午後1時15分
変更後:午後1時30分〜午後1時45分
---------------------------
鳥取県総合芸術文化祭・とりアート2022メイン事業オペラ「ドン・ジョヴァンニ」公演が、いよいよ8月下旬に開催されます。この度、主演の谷口伸氏はじめ実行委員会関係者が、知事表敬訪問をされ、公演に向けて意気込み等を話されます。

1 日時

8月3日(水)午後1時30分〜午後1時45分   ※8月2日変更

2 場所

第4応接室(鳥取県庁本庁舎3階)

3 訪問者(予定)

小谷 治郎平(こたに じろうへい)氏(鳥取県総合芸術文化祭実行委員会会長)
 谷口 伸(たにぐち しん)氏(ドイツマイニンゲン国立劇場専属歌手、鳥取市出身)
 計羽 孝之(とば たかゆき)氏(とりアートオペラ公演実行委員会会長)
 寺内 智子(てらうち ともこ)氏(とりアートオペラ公演実行委員会プロデューサー)
 村上 隆明(むらかみ たかあき)氏(鳥取県総合芸術文化祭実行委員会事務局長)

4 第20回とりアート2022メイン事業 オペラ「ドン・ジョヴァンニ」公演の概要

(1)日時 8月28日(日) 開場:午後1時 プレトーク:午後1時30分 
開演:午後2時
(2)会場 とりぎん文化会館 梨花ホール
(3)主催 鳥取県総合芸術文化祭実行委員会、とりアートオペラ公演実行委員会
(4)出演者  ドン・ジョヴァンニ…谷口 伸
ほかオーディションにより選ばれた県内外キャスト7名
 (5)内容 オーストリアの作曲家、モーツァルトによる全2幕からなるオペラで、17世紀スペインの伝説上の人物であるドン・ファンをモデルとしたストーリー。無類の好色漢のドン・ジョヴァンニが地獄へ落されるまでを描く。
(6)チケットの販売
とりぎん文化会館、倉吉未来中心ほか
    ※とりアートホームページ(http://artsfriend.com/)の「メイン事業」を御参照ください。

(参考)

≪谷口伸氏 プロフィール≫
鳥取東高等学校、慶應義塾大学文学部卒。国内外のコンクールで数々の受賞歴を持つ。2002年ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ学科を最優秀で卒業。その後ドイツ内の市立劇場と、そして、2018年からはドイツマイニンゲン国立劇場と専属契約を結ぶ。NHK交響楽団第九演奏会等、コンサート歌手としても活躍。

≪鳥取県総合芸術文化祭・とりアートの概要≫
とりアートは、“県民自らの手による総合的な文化・芸術の祭典”として、平成15年から県内各地で舞台や作品の展示、気軽にアートを体験できるワークショップ等を毎年実施している文化イベント。令和4年度は、メイン事業としてとりアートオペラ「ドン・ジョヴァンニ」公演を開催するほか、11月に各地区事業として、東部(とりぎん文化会館)、中部(倉吉未来中心)、西部(米子市児童文化センター)にて、身近にアートに触れていただく様々なイベントを実施予定。

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。