県政一般・報道提供資料

学生デザインコンペティション2021作品展示の実施

2022年01月04日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部中山間・地域交通局中山間地域政策課   担当/係名:中山間・まちなか振興担当 
電話番号:0857-26-7390  FAX番号:0857-26-8107

内容

県内で建築を学ぶ学生を対象に実施された「学生デザインコンペティション2021」の応募作品を下記の通り県庁内で展示します。

日時

1月5日(水)午後から1月13日(木)正午まで

場所

県庁本庁舎1階ロビー(鳥取市東町一丁目220番地、連絡先:鳥取県中山間地域政策課 0857-26-7390)

内容

学生デザインコンペティション2021の応募作品展示
・令和3年5月から12月に実施された「学生デザインコンペティション2021」への応募作品27点のうち、最優秀賞1点、優秀賞2点、審査員特別賞2点、その他最終審査に進出した作品4点を展示。
・今回のテーマは、「地域特性を活かした空き家の利活用」。

その他

当該展示については、以下の会場でも展示予定。
西部:1月19日(水)午後から1月28日(金)正午まで
 米子市役所本庁舎1階ロビー(米子市加茂町一丁目1番地、連絡先:米子市住宅政策課 0859-23-5288)

主催等

主催:(一社)鳥取県建築士会(青年・女性合同委員会)

後援:とっとり空き家利活用推進協議会

参考(学生デザインコンペティションの概要)

・内容:鳥取県内の教育機関(大学、短大、高専、高校)の建築学科等で学ぶ学生を対象として、平成28年度から実施している建築設計のコンペティション。今年度のテーマは、「地域特性を活かした空き家の利活用」。
・趣旨:建築設計等を学ぶ学生の目線で、実在する空き家を題材に、地域特性を活かした利活用方法を検討し、新たな着眼点を提起し、実際の利活用に向けた機運醸成につながる提案を求める。
・対象校:鳥取大学、鳥取短期大学、米子工業高等専門学校、鳥取工業高校、米子工業高校、鳥取県立産業人材育成センター米子校
・一次審査:令和3年10月31日(日)、最終審査(公開プレゼンテーション):令和3年12月18日(土)の日程で開催(実施済み)。
・県、市町村の協力について
 題材となる空き家物件の提供について県を通じ県内4市へ協力を依頼し、空き家バンクの運営等により把握しているものの中から所有者等の同意が得られた物件について提供した。
(鳥取市、米子市、倉吉市、境港市から各1件ずつを採用。参加学生は任意の1件を題材とした。)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。