県政一般・報道提供資料

新型コロナウイルス対策に係る林野庁支援事業説明会の開催

2020年06月30日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部森林・林業振興局県産材・林産振興課  
電話番号:0857-26-7308  FAX番号:0857-26-8192

内容

林野庁及び(一社)全国木材組合連合会が実施する新型コロナウイルス対策に係る支援事業(1)過剰木材在庫利用緊急対策事業、(2)JAS構造材利用拡大事業、(3)輸出原木保管等緊急支援事業の説明会を開催します。

開催日時

(1)中部会場 令和2年7月7日(火)午前10時から正午まで
(2)東部会場 令和2年7月7日(火)午後2時から午後4時まで
(3)西部会場 令和2年7月8日(水)午後1時から午後3時まで

開催場所

(1)中部会場 ホテルセントパレス「ケンジントン」(倉吉市上井町1丁目9-2)
(2)東部会場 白兎会館「飛翔」(鳥取市末広温泉町556)
(3)西部会場 ANAクラウンプラザホテル米子「飛鳥」(米子市久米町53番2号)

内容

・第1部 過剰木材在庫利用緊急対策事業の説明 質疑応答(約1時間)
・第2部 JAS構造材利用拡大事業、輸出原木保管等緊急支援事業等の説明 質疑応答(約1時間)

参加対象者

県及び市町村事業担当者、建築設計事務所、工務店、木材業者、森林組合等

定員

各会場50名(先着順)

主催等

鳥取県県産材・林産振興課 担当 西村、熊澤(電話)0857-26-7302
鳥取県木材協同組合連合会 担当 林原(電話)0858-71-0524

参考資料

参考

(1)過剰木材在庫利用緊急対策事業
公共施設等の構造材、内装材、外構材への木材活用を通じて、輸出停滞により行き場のなくなった輸出向け原木を活用するための取組を支援する事業。(全木連ホームページ:https://mokuzai-zaiko.jp/)
(2)JAS構造材利用拡大事業
構造材にJAS構造材を活用する低層の戸建て住宅を除く建築物の実証的取組に対し、構造材の調達費用の一部を助成する事業。(全木連ホームページ:https://www.jas-kouzouzai.jp/)
(3)輸出原木保管等緊急支援事業
輸出や国内工場へ出荷できず滞留している原木を一時保管する際に掛かり増しとなる借地料や運搬経費などを支援する事業。(全木連ホームページ:https://genboku-hokan.jp/)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。