県政一般・報道提供資料

【時間変更】企業版ふるさと納税を活用した寄附に対する感謝状贈呈式について

2020年01月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部行財政改革局資産活用推進課  
電話番号:0857-26-7612  FAX番号:0857-26-7616

内容

(1月9日)時間が変更されました。
【変更前】午前11時45分〜正午
【変更後】午後2時30分〜2時45分
----

平成28年度に制度化された企業版ふるさと納税を活用し「鳥取県未来人材育成奨学金支援プロジェクト」に対し御寄附をくださいました株式会社鶴見製作所様への感謝状贈呈式を、下記のとおり開催します。

1 日時

令和2年1月9日(木)午後2時30分〜2時45分

2 場所

鳥取県庁本庁舎3階第4応接室

3 出席者

【株式会社鶴見製作所】
取締役副社長 芝上 英二(しばがみ えいじ)様
   執行役員 米子工場長 高田 功二(たかた こうじ)様
   執行役員 ポンプシステム部長 足立 宗一郎(あだち そういちろう)様
   執行役員 技術部長 桂田 暢哉(かつらだ のぶや)様
 【鳥取県】
鳥取県知事 平井 伸治

4 感謝状授与企業の概要

(1)所在地 大阪市鶴見区鶴見4−16−40
      ※県内には米子工場(所在地:米子市夜見町2700)及び造形研究所(所在地:西伯郡南部町円山1)が設置
(2)代表者 代表取締役社長 辻本 治
(3)事業概要
    水中ポンプを主力とした各種ポンプ、環境装置および関連機器の製造等  (4)その他
      米子工場で製作された水中ポンプが東京オリンピックのカヌー・スラローム会場(東京都江戸川区)に設備導入済み。令和2年7月〜8月に競技に使用される予定。

5 次第

目録贈呈、感謝状贈呈、知事挨拶、記念撮影

<参考>

1 寄附対象事業の概要 (1)事業名 鳥取県未来人材育成奨学金支援プロジェクト
(2)制度概要
   大学生等の地元定着・県内就職を促進させるため、県内の助成対象業種に就職する場合、借り入れた奨学金の返還額の一部を助成する事業。
   <H27年度〜R1年度(R1.12月末現在)> 認定者数:628名
2 企業版ふるさと納税(地方応援税制)の概要
地方創生を活性化する目的で、企業が自治体に寄附をすると税負担が軽減される制度で、地方公共団体が実施する地方創生事業に企業が寄附をすると、寄附額の一定割合が税額控除される仕組み。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。