県政一般・報道提供資料

【6月26(日)、7月2日(土)には事前説明会を開催!】ベンチャー事業創出プログラム「TORIGGER(トリガー)」へのエントリー開始

2022年05月26日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業未来創造課   担当/係名:産業支援担当 
電話番号:0857-26-7246  FAX番号:0857-26-8117

内容

鳥取県から成長性の高いビジネス創出を支援するベンチャー事業創出プログラム「TORIGGER(トリガー)」の参加エントリーを開始します。
ついては、プログラムに関する事前説明会を6月26日(日)(東部会場)、7月2日(土)(中西部会場)の2日開催しますので、まずはそちらにご参加ください(オンライン視聴可)。

1 プログラムの内容

(1)起業家育成プログラム(定員:15名程度)
 対象者:起業・新事業への関心や漠然とした課題意識を持つ経営層、起業関心者、学生 等
 内 容:全4回の座学講義 及び プログラム期間中の随時相談対応による新規事業設計をサポート
        (参加者のペースに合わせ、原体験・課題意識の掘り起こし〜プロダクト・事業構築を支援)
     参加費:無料
    (2)アクセラレーター育成プログラム(定員:15名程度)
     対象者:スタートアップ創出に関するノウハウを学ぶ意志のある金融機関・商工団体職員、士業 等
     内 容:全4回のスタートアップ創出に関する座学講義及び(1)の参加者へのメンタリング参加
        (OJT、Off-JTを連動させるプログラムで、スタートアップ支援に必要な資質を向上)
     参加費:33,000円(税込)

2 主催

鳥取県(運営:株式会社シーセブンハヤブサ)

3 講師

井上 智央(いのうえ ともお) トリプルイー株式会社 代表取締役社長
ミネソタ州立大学政治学部卒業。国内数社のベンチャー企業取締役、CFO、海外事業・新規事業統括責任者を歴任。広島県・岡山県を皮切りに、若手経営者向けの経営塾「経洗塾」を主宰。数多くの若手ベンチャー候補生を輩出。広島県運営イノベーション集積拠点CampsのアクセラレーションプログラムCAPのオープニングアクセラレーターに指名。中国経済産業局と山口銀行が開催するベンチャーアクセラレーションプログラム、アクセラレーター育成プログラム"山口レボリューショナリーズ"を2018年、2019年、2020年と3期連続監修。

4 事前説明会

日時・会場 
(1)令和4年6月26日(日)午後1時から4時 @隼Lab.(八頭郡八頭町見槻中154-2)
(2)令和4年7月2日(土)午後1時から4時  @SUIKO WORK CAMP(倉吉市山根645-2)
※Zoomによるオンライン配信も行います。参加希望者には説明会数日前に、配信URLを送付します。
内容 1.プログラム概要説明
   2.原体験ワークショップ(テーマ:スタートアップビジネス構築のファーストステップ)
    ※プログラムの内容を先取りし、ベンチャー事業創出に取り組む手法を体験していただきます

5 説明会以降のスケジュール(予定)

参加者募集:5月26日(木)〜7月6日(水)
事前説明会:
6月26日(日)@隼Lab.(八頭町)
7月2日(土) @SUIKO WORK CAMP(倉吉市)※いずれもオンラインでの参加可
第1回〜第4回プログラム:7月中旬 〜 11月
最終プレゼン発表会(第5回):11月19日(土)

6 その他

・起業家育成プログラム終了時点で優秀者として選抜された者については、補助金、県外ビジネスプランコンテストへの参加支援等の県支援制度の活用が可能。
・アクセラレーター育成プログラム修了者については、鳥取県からアクセラレーター認定証を授与。
・本事業は、新型コロナウイルス感染防止対策を講じた上で実施することとしていますが、今後の感染状況等によっては開催の中止、延期若しくは日程及び手法の変更等を行う可能性があります。

7 ホームページ

URL:https://www.pref.tottori.lg.jp/297602.htm
(「「鳥取県_TORIGGER」(トリガー)」で検索いただいてもアクセスできます)

参考資料

募集チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。