県政一般・報道提供資料

湖山池におけるコノシロの大量斃死(へいし)に係る報告

2017年01月18日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部水産振興局水産課   担当/係名:漁業振興担当 
電話番号:0857-26-7317  FAX番号:0857-26-8131
その他関係所属 : 生活環境部水・大気環境課(0857-26-7870)

内容

平成29年1月17日に湖山池(鳥取市)において発生した、コノシロの大量斃死について下記のとおり報告します。

発生状況

・1月17日(火)午前、公園指定管理者の通報を受けて、湖山池の桂見、青島大橋付近でコノシロの斃死を確認。
・1月17日(火)午後、約300kg(およそ1,000個体)を鳥取県、鳥取市が回収。なお、1月18日(水)午前9時からパトロールを実施したが斃死個体は確認されなかった。

大量斃死発生箇所における水温(青島大橋付近)

1月14日(土)午後から4℃を切り、通報のあった1月17日(火)の水温は3℃台であった。なお、1月18日(水)13時時点においても3℃台で推移。

推定される斃死原因(栽培漁業センターの見解)

今回の斃死原因については、寒波到来による1月14日(土)夜間からの急激な水温低下により、コノシロが斃死した可能性が高いと考えられる。
なお、湖山池の貧酸素域は12月に入り解消されており、酸欠による斃死の可能性は低い。
【過去の事例】
・平成24年12月に、湖山池及び東郷池で同様の大量斃死が発生したが、この時の池内の水温も前日には3℃台まで水温が急激に低下していたことから、急激な水温低下が斃死原因と考えられた。
・また、宍道湖においても平成14年1月4日と平成15年12月16日に大量斃死した事例がある。この時の湖内の水温も前々日から前日にかけて3℃台まで低下していたことが確認された。

今後の対応

18日現在、新たなコノシロの斃死に関する情報はないが、今後の発生状況に応じて回収等の対応を行う。

コノシロについて(参考)

・ニシン目ニシン科に分類される魚類。
・内湾や河口の汽水域に群れで生息する。
・成魚は全長25cmほどで、体は木の葉のように左右に平たい。全長10cmほどの若魚が「コハダ(小鰭)」と呼ばれ、酢漬けにしたものが寿司種として珍重される。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。