県政一般・報道提供資料

令和元年度鳥取県庁カイゼン発表会「塵も積もれば山となる!県庁中に拡げよう!私のカイゼン」の開催

2019年12月03日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部行財政改革局職員支援課  
電話番号:0857-26-7891  FAX番号:0857-26-8109

内容

鳥取県では、行政課題が多様化・複雑化する中、人材や予算など限りある業務資源で、職員の仕事と生活の調和を図りながら新たな課題に即応した県民サービス向上を実現するため、平成22年度から全職員が一丸となってカイゼン活動に取り組んでいます。
今年度のカイゼン活動の集大成として、取組に対する評価と、成果の横展開を目的とする「鳥取県庁カイゼン発表会」を下記のとおり開催します。
優良事例については、年末の知事表彰に推薦します。

1 日時

12月19日(木)午後1時30分から午後3時45分まで(午後1時10分開場)

2 場所

鳥取県庁 講堂(鳥取市東町一丁目220番地)

3 発表テーマ・所属

・取組事例の発表(7事例)
発表テーマ所属
歴史的に重要な公文書等の評価選別事務の効率化総務部公文書館
県営住宅管理におけるマイナンバー制度導入による事務の簡素化生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課
設計書審査の効率化県土整備部八頭県土整備事務所建設総務課
誰にでもできる予算執行管理を目指して 〜7つのボタンで、ハイ終わり?〜西部総合事務所地域振興局総務室
予算編成作業の省力化総務部財政課
業務の見える化(シマ内共有化)による職員人材育成〜TODOリスト活用による参考事例〜商工労働部商工政策課
業務引継DBの年度中からの稼働による業務進捗管理と引き継ぎの円滑化農林水産部農林水産総務課

4 プログラム

(1)午後1時30分 開会
(2)午後1時35分 鳥取県庁カイゼン活動の取組事例発表(7テーマ)
(3)午後3時 鳥取市のカイゼン事例発表
(4)午後3時15分 審査結果発表、表彰、講評、総評
(5)午後3時45分 閉会

5 審査等

(1)審査員  統轄監、総務部長、行財政改革局長、会計管理者、若手職員
(2)審査の内容
       ・7事例の中から、大賞(金賞、銀賞、銅賞)を選考し、知事表彰へ推薦。

6 全国大会

金賞を受賞した所属は「第14回全国都市改善改革実践事例発表会」に参加予定。 (令和2年2月21日、兵庫県丹波篠山市)

7 その他

・発表会は、一般公開で行います。事前の申込は不要です。(参加無料)
・手話通訳及び要約筆記等必要な場合は、12月13日(金)までに職員支援課(電話番号0857-26-7891、ファクシミリ0857-26-8109)にご連絡ください。

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。