県政一般・報道提供資料

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村ビレッジプラザに提供した県産材の後利用に係るアイデア募集

2022年02月24日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部森林・林業振興局県産材・林産振興課  
電話番号:0857-26-7264  FAX番号:0857-26-8192

内容

東京オリンピック・パラリンピック選手村ビレッジプラザに提供した県産材を大会のレガシー(遺産)として残すため、その活用策・デザインについて実現が図れるよう、下記のとおり県民の方から広くアイデアを募集します。

1 募集するアイデアの内容・ポイント


(1) 返却された県産材をレガシーとして利用するためのアイデアを募集するもの
(2) 木材の再加工や他の素材との組み合わせを含め、使い方や、詳細なデザインの提案など自由な発想のアイデアを求める。
(3) 利用場所、利用分野、木材利用量などは必ずしも具体的である必要はないが実現性のあるアイデアをお願いする。
(4) スポーツ施設への設置を活用条件とする。(商業目的施設への設置は不可)

2 応募資格

県内在住または県内に通勤通学されている方

3 応募期限

令和4年3月17日(木)(必着)

4 賞

最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作5点程度 計8点程度

5 賞品

ギフト券:最優秀賞(2万円)、優秀賞(各5千円)、佳作(各1千円) 

6 応募方法等

アイデアシート(A3(自由様式、縦横自由1枚))に住所・氏名・連絡先、作品名、詳細説明、イメージ図(イメージ図は図面、イラスト、または試作品や模型の写真等で表現)を県庁県産材・林産振興課に郵送(持参・ファクシミリも可)又はデータをメール送信のこと。

7 留意事項

(1) 応募作品は、応募者のオリジナルのアイデアであり、未発表のものに限る。
(2) 他のアイデア、デザインの二次使用(部分使用含む)は不可
(3) 知的財産保護の観点から、オリンピック・パラリンピックシンボル、同エンブレムなどのマークやキャラクターのデザイン、「オリンピック」「パラリンピック」「Tokyo2020」「がんばれ!ニッポン!」などの保護対象となる用語の使用・模倣は不可
(4) 応募作品の返却は不可とし、著作権は鳥取県に帰属する。
(5)応募者の個人情報は当募集に関する事項にのみ使用し、受賞者の氏名等は希望の場合公表する。
(6)個人での複数作品の応募も可能
(7)木材の形状や数量など条件があり、また1つのアイデアの中ですべての木材を使い切る必要はない。
※部材に傷や仕口継手加工があるため、強度面から建築構造材への再使用は不可

8 今後のスケジュール(予定)


審査会    令和4年3月下旬
加工製作  同年4月頃から9月頃

参考資料

東京オリンピック・パラリンピック選手村ビレッジプラザ提供木材の概要


〇樹種:スギ
〇材積:約8立法メートル
〇部材数:234部材
〇その他:断面形状:10.5cm×10.5cm又は12×12cm・長さ1〜4m程度のLVL材と製材品等。材の表面には「鳥取県」とビレッジプラザ使用材の焼き印があり、また解体材のため表面に傷や汚れ、ほぞ穴がある。これらをデザインとして活用することは可。

募集チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。