県政一般・報道提供資料

令和2年度第2回「HACCPに基づく衛生管理」導入研修会の開催

2020年10月05日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課   担当/係名:食の安全担当 
電話番号:0857-26-7247  FAX番号:0857-26-8171

内容

県内食品取扱事業者にHACCP義務化への対応を周知し、理解促進を図るため、下記のとおりHACCP導入研修会を開催します。
HACCP義務化についての説明のほか、外部講師による「HACCPに基づく衛生管理」に関する講義や個人演習によるHACCPプランの作成を演習します。

日時

11月4日(水)午前10時30分から午後4時30分まで

場所

鳥取県立米子コンベンションセンター 第7会議室(米子市末広町294)

内容

(1)第1部 講義(午前10時30分〜午後12時30分)
 ・HACCPの7原則12手順
 ・HACCPプランの作成方法
(2)第2部 演習(午後12時30分〜午後4時30分)
 ・HACCPプランの作成

対象者

(1)「HACCPに基づく衛生管理」の対象事業者
(食品の製造に従事する従業員が50人以上等)
(2)県版HACCP認定や国際HACCP認証を目指す事業者
(3)HACCPの基礎を習得したい方

定員

36名(先着順)

講師

田中 俊光(たなか としみつ)氏(サラヤ株式会社岡山営業所食品衛生サポート部)

HACCP義務化の概要

食品衛生法の改正にともない令和2年6月1日よりHACCPに沿った衛生管理が義務づけられ、令和3年6月1日までに原則全ての食品事業者は「HACCPに基づく衛生管理」または「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」のいずれかを導入しなければなりません。

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。