県政一般・報道提供資料

オンラインセミナー「DX・グリーンによる物流改善事例発表会」開催

2022年02月09日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部通商物流課   担当/係名:通商・物流担当 
電話番号:0857-26-7850  FAX番号:0857-26-8117

内容

デジタル化(DX)や環境配慮(グリーン化)など物流改善に関する具体的な取組事例を題材に、コロナ後も見据えた県内企業による物流改善について専門家も交えて検討するオンラインセミナーを、以下のとおり開催します。

1 セミナー概要


(1) 名称   DX・グリーンによる物流改善事例発表会

(2) 開催日時 令和4年2月25日(金) 午後1時30分から午後3時まで

(3) 実施方法 ウェブ会議システム「Zoom」でのライブ配信

(4) 対象   最新技術(ドローン)活用による物資輸送の可能性に関心のある企業、団体
            デジタル化や環境配慮に関心のある荷主企業(製造、卸・小売等)や運送事業者 等

    ※DX(デジタルトランスフォーメーション)・・・デジタル技術の活用により、企業等が事業や組織のあり方を変革し生産性向上や効率化を図ること。

2 セミナー内容

県内企業における物流改善の取組について、以下のとおり2部構成にて事例発表を行います。各事例について、講師(物流専門家)から取組ポイントやアドバイス等の解説があります。

    講師:株式会社NX総合研究所 取締役 大島 弘明 氏
       流通経済大学流通経済学部 教授 味水 佑毅 氏
<第一部>「空の有効活用」〜鳥取におけるドローンの今〜
ドローン活用による中山間地への物資輸送 (株式会社skyer 代表取締役 宇佐美 孝太 氏)

<第二部>「デジタル・グリーンの有効活用」〜鳥取で進む物流改善の波〜
デジタルピッキングによる商品管理の取組(株式会社徳田商店 総務部課長 寿岡 正人 氏)
パレット化による作業負担の軽減日本海運輸有限会社 専務取締役 楮原 章吾 氏)
共同配送の実施と労務管理のDX化(服島運輸株式会社 代表取締役社長 服島 龍男 氏)
鉄道コンテナ活用によるモーダルシフト日本貨物鉄道株式会社関西支社 岡山支店長 中筋 英彰氏)

3 参加方法


(1)参加料 無料

(2)申込締切 令和4年2月18日(金)

(3)申込方法 

[とっとり電子申請サービス](以下アドレスから入力フォームに移ります)
https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4488
  
  [メール]会社名、連絡先(住所・電話番号)、参加者(役職・氏名)、参加用URL送付先メールアドレスを本文に記載の上、tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jpまで御送付ください

4 取材希望の報道機関の皆様へ

本セミナーの事例発表者・講師への取材を希望される場合は、2月21日(月)までに通商物流課へ御連絡ください。

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。