県政一般・報道提供資料

吉岡温泉IC〜吉岡温泉街入口区間の県道改良工事の完成及び協働で移設整備した植栽帯の完成に伴いミニイベントを行います!

2021年07月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:県土整備部鳥取県土整備事務所   担当/係名:山陰道・岩美道路推進室 
電話番号:0857-20-3612  FAX番号:0857-20-3598

内容

鳥取県土整備事務所では、平成26年度より、山陰道吉岡温泉ICから吉岡温泉街入口交差点までの延長約810mの県道矢矯松原線改良工事を進めてきました。
この度、その県道改良工事が完成するとともに、地元吉岡温泉町自治会や湖南学園の皆さまと協働で移設整備を行った吉岡温泉街玄関口の植栽帯が完成します。
そこで、その完成を記念して、下記の通りミニイベントを実施します。このミニイベントでは、吉岡温泉街玄関口の植栽帯に愛着を持ってもらうため、吉岡温泉町自治会による記念プレート等の設置のほか、植栽帯の愛称が発表されます。
また、湖南学園の生徒の皆さんに透水性舗装の機能を体感してもらう実験も予定しており、このイベントを通じて、道路事業や土木への興味や関心を持ってもらうことを期待しています。

日時

7月15日(木)午後3時から午後3時30分まで

場所

鳥取市吉岡温泉町(吉岡郵便局のある交差点)
(雨天の場合は、鳥取市湖南地区公民館にて行います。)

参加者

吉岡温泉町自治会役員、湖南学園9年生、株式会社藤原組(県道改良工事の受注者)、鳥取県土整備事務所 山陰道・岩美道路推進室

内容

(1)主催者あいさつ
(2)透水性歩道舗装(水たまりのできにくい舗装)の機能体感実験
(3)植栽帯記念プレート及びベンチの設置
(4)植栽帯維持管理に関する覚書の締結
(5)植栽帯の愛称発表(湖南学園の生徒が考えた愛称候補の中から最終決定し発表)
(6)まとめ(みんなで集合写真撮影)

主催

吉岡温泉町自治会、鳥取県土整備事務所 山陰道・岩美道路推進室

協力

湖南学園、株式会社藤原組

参考資料

位置図

植栽帯移設整備に関する経緯



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。