県政一般・報道提供資料

4月3(日)県内の地域脱炭素の取組について環境省と意見交換をします〜穂坂環境大臣政務官の環境政策にかかる全国行脚(鳥取県)の開催〜

2022年03月30日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部脱炭素社会推進課   担当/係名:温暖化対策担当 
電話番号:0857-26-7205  FAX番号:0857-26-8194

内容

環境省は、気候変動の問題に対応するため、地域の脱炭素化に向けた取組を推進しており、環境大臣・環境副大臣・環境大臣政務官が分担して、全国47都道府県を訪問し、地域脱炭素に 関係の深い関係者との面談により意見交換をする機会を設けておられます。
鳥取県においては、行政や企業が一体となって地産地消の再生可能エネルギーの導入推進や建物の省エネ化促進、電動車の導入促進などを進めている現況を各参加者が紹介します。環境省と地方の実情や課題を共有して、県内の脱炭素施策をより一層推進する契機とします。

日時

令和4年4月3日(日)午後4時から5時まで

場所

鳥取県庁議会棟3階特別会議室・第13会議室(鳥取市東町1丁目220)
※議会棟正面玄関からご来場ください。(職員が待機しています。)

意見交換会出席者

環境大臣政務官            穂坂 泰 様
環境省 大臣官房審議官        森光 敬子 様
環境省 中国四国地方環境事務所長   上田 健二 様
鳥取市長               深澤 義彦 様
境港市長               伊達 憲太郎 様
北栄町長               手嶋 俊樹 様 
株式会社鳥取銀行 取締役専務執行役員 入江 到 様
ローカルエナジー株式会社 代表取締役 加藤 典裕 様
株式会社ミヨシ産業 代表取締役社長  谷野 利宏 様
智頭石油株式会社 代表取締役社長   米井 哲郎 様
鳥取県知事               平井 伸治

意見交換会の内容

意見交換会は、穂坂環境大臣政務官のプレゼンテーションの後に、県内市町の首長や企業の代表者が、脱炭素の取組や今後の展望等について発言します。その後、政務官のコメントがあります。

取材について

「環境省によるプレスリリース」に環境省からの依頼事項が記載されていますので、御留意ください。
※会場の規模を考慮して、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関するお願い事項があります。

環境省によるプレスリリース



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。