県政一般・報道提供資料

包括的支援体制整備に係るトップセミナーの開催

2020年10月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局福祉保健課   担当/係名:くらし応援対策室 
電話番号:0857-26-7859  FAX番号:0857-26-8116

内容

令和2年6月に社会福祉法が改正され、市町村は、分野横断的な視点でひきこもり等をはじめとする諸課題を把握し包括的な支援を行う体制づくりを行うよう努めることとされ、令和3年4月には重層的支援体制整備事業が施行されます。この度、包括的支援体制整備の必要性、分野横断的な視点での取組が必要となるひきこもりに係る県内の取組状況を市町村長、市町村社会福祉協議会会長、その他の関係者とともに共有するトップセミナーを下記のとおり開催します。

日時

10月15日(木)午後1時30分から午後4時

場所

鳥取県立倉吉未来中心 小ホール(倉吉市駄経寺町212-5)

参加者

市町村長、市町村社会福祉協議会会長、その他関係者100名程度

内容

(1)開会挨拶 (13時30分から13時35分) 

    鳥取県福祉保健部長 宮本 則明(みやもと のりあき)
(2)第1部 講演「地域共生社会で持続可能なまちづくりへ 改正社会福祉法活用のヒント」(13時35分から14時35分)
    講師:中央大学法学部教授 宮本 太郎(みやもと たろう)氏
    内容:包括的支援体制構築の必要性、新事業の概要、先進事例等の情報提供など
<休憩10分>
(3)第2部 講演「ひきこもりに係る県内の取組状況」 (15時から15時30分)
    講師:鳥取県立精神保健福祉センター所長 原田 豊(はらだ ゆたか)氏
    講師:とっとりひきこもり生活支援センター所長 山本 恵子(やまもと けいこ)氏
    内容:ひきこもりに係る県内の取組状況報告
<休憩5分>
(4)行政説明 (15時40分から15時55分)
    県福祉保健課より県の取組等について説明
(5)閉会挨拶 (15時55分から16時)
    社会福祉法人鳥取県社会福祉協議会会長 藤井 喜臣(ふじい きしん)氏


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。