県政一般・報道提供資料

藤原聖也駐ジャマイカ日本国特命全権大使の知事表敬及び県内視察

2022年04月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:ロシア・欧米交流担当 
電話番号:0857-26-7240  FAX番号:0857-26-2164

内容

駐ジャマイカ日本国特命全権大使の藤原聖也氏が来県し、平井知事を表敬訪問するほか、過去にジャマイカ陸上チームが事前キャンプを実施した県立布勢総合運動公園や、姉妹提携を締結しているジャマイカ・ウェストモアランド県との青少年交流を実施した鳥取湖陵高校を視察します。

知事表敬

日時:4月18日(月)午後1時から1時15分まで
 場所:鳥取県庁本庁舎3階 第4応接室

県内視察

(1)県立布勢総合運動公園
  日時:同日午後1時45分から2時30分まで
  住所:鳥取市布勢146-1
(2)鳥取湖陵高校
  日時:同日午後3時30分から4時30分まで
  住所:鳥取市湖山町北3丁目250

訪問者

駐ジャマイカ日本国特命全権大使 藤原 聖也(ふじわら まさや)氏

参考

<令和3年度に実施したジャマイカとの交流> 
(1)駐日ジャマイカ大使館とのオンライン交流
  ・県内高校とのオンライン交流(令和3年7月20日、26日)
      駐日ジャマイカ大使館と県内高校(7月20日:鳥取湖陵高校、7月26日:鳥取中央育英高校)をオンラインで結び、大使館によるジャマイカ紹介、生徒から大使へのインタビューなどを実施し、高校生がジャマイカの文化や大使の業務について学習した。
    ・ブルーマウンテンコーヒーセミナーの実施(11月20日)
      駐日ジャマイカ大使館協力のもと、ジャマイカコーヒー輸出協会長を講師として、県民を対象にジャマイカの名産品であるブルーマウンテンコーヒーに関するオンラインセミナーを開催。
(2)ウェストモアランド県との交流
・「レゲエマラソンin鳥取」イベントの実施(11月13日〜12月5日)
       県内から参加者を募り、バーチャル開催されたレゲエマラソンに参加するイベントを開催。マラソンへの参加のほか、参加者がランニングしている様子や、歴代レゲエマラソン派遣者へのインタビューをビデオメッセージとして現地に送付した。
      ※レゲエマラソン…ウェストモアランド県で毎年12月に開催されるマラソン大会。本県は、ウェストモアランド県との交流事業として例年県内選手を派遣している。
    ※バーチャル開催…参加ランナーは現地に行くのではなく、各自で距離・タイムを計測し、結果を大会事務局に報告するという開催方法

<歴代駐ジャマイカ日本国特命全権大使の来県>
2015年11月 :中野正則(なかのまさのり)大使。知事表敬、陸上競技場視察
2018年9月 :山ア啓正(やまざきひろまさ)大使。同上。



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。