県政一般・報道提供資料

倉吉保健所管内で発生した食中毒(第ニ報)

2015年09月09日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所生活環境局   担当/係名:生活安全課 
電話番号:0858-23-3149  FAX番号:0858-23-3266

内容

 平成27年9月5日(土)に資料提供(第一報)した、東伯郡内の旅館(養生館)を原因施設とする食中毒については、その後の調査で下記の事項が判明した。

1 新たに判明した事項

(1)鳥取県衛生環境研究所で、有症者及び調理従事者の便検査を行った結果、有症者の便からクドア・
  セプテンプンクタータ(寄生虫)が検出された。
(2)食品残品を検査した結果、ヒラメ(刺身)からクドア・セプテンプンクタータが検出された。
(3)第1報以降に新たに確認された有症者は3グループ5名であり、有症者の合計は6グループ22名
  となった。(9月9日午前8時30分現在)



有症者

便検査

結果

利用者(8グループ75名)

22名

11名

3名クドア陽性

調理従事者(3名)

 0名

 2名


残品のあった食品 (33件)



ヒラメ(刺身)について
クドア陽性

2 調査結果

(1)病因物質:クドア・セプテンプンクタータ
(2)原因食品:ヒラメの刺身

3 参考(クドア・セプテンプンクタータの情報)

●農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/f_encyclopedia/kudoa_qa.html
●厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001fz6e-att/2r9852000001fzlf.pdf

※この資料は倉吉記者クラブにも提供しています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。