県政一般・報道提供資料

令和2年度「大山紅葉満喫ウオーク」の中止について

2020年09月08日提供 資料提供


提供機関

提供課等:西部総合事務所西部総合事務所地域振興局   担当/係名:西部観光商工課観光担当 
電話番号:0859-31-9372  FAX番号:0859-31-9639

内容

大山の紅葉シーズンに大山環状道路の一部区間の車両通行を規制し、歩行者が自由に道路上を散策できるウオーキングエリアを設定する「大山紅葉満喫ウオーク」について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から今年度の実施を見送ります。なお、代替事業として、大山の紅葉の美しさや魅力を発信する取り組みを実施する予定です。

1 中止の理由

 8月27日に当イベント実行委員会で検討した結果、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から今年度の開催の中止を決定した。
  *ウオーキングエリアが広範囲のため、万一感染疑い者が発生した場合の対応が困難であること、参加者受付以外の場所からもエリアの出入りが可能であり参加者の把握が困難であることなどから、感染防止対策を十分にとることが難しいと判断した。

2 実施主体

大山紅葉満喫ウオーク実行委員会(会長:鳥取県西部総合事務所長 吉村 文宏)
    構成団体:鳥取県西部総合事務所、大山町、伯耆町、江府町、一般社団法人大山観光局、伯耆町観光協会、江府町観光協会、大山旅館組合、環境省中国四国地方環境事務所大山隠岐国立公園管理事務所 、黒坂警察署(順不同)

3 代替事業の実施について

  大山の紅葉の美しさや紅葉の時の大山各所の魅力を各種媒体(新聞・テレビ等)で発信する事業について検討することとしています。

4 その他

関連イベント・同時開催予定だった奥大山うまいもん祭(主催:江府町観光協会)についても中止が決定。

5 参 考 <過去の開催概要>

・平成27年度紅葉シーズンの渋滞緩和を図り、自然環境への負荷を軽減し、秋の大山の紅葉を多くの皆様
に満喫していただくために車両規制をし社会実験「パーク&ライド」を実施したことが始まり。
・ウオーキングイベントは平成29年度から実施し、平成30年度から名称を「大山紅葉満喫ウオーク」とし、
人や環境に優しい大山観光のあり方を提唱。伯耆国「大山開山1300年祭」を彩る主要イベントの1つとし
て開催した。
・歩行者に年に一度、半日限定で歩行者に開放し、紅葉の名所・鍵掛峠やブナのトンネルを歩いて楽し
むことができることから、毎年多くの方に楽しんでいただいている。

   (令和元年度の参加状況)
     ツアーバス:19台(753人)
     第3回ウオーキングイベント(3コース実施)合計 343人
     うまいもん祭(同時開催) 約3,000人(10月26日、27日  2日間合計)
     その他当日どなたでも歩行可能 (カウントなし)
     ホームページ:昨年度の様子(動画あり)>>https://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=151230


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。