県政一般・報道提供資料

令和4年度救急医療功労者厚生労働大臣表彰伝達式の開催

2022年11月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部健康医療局医療政策課   担当/係名:災害・救急医療担当 
電話番号:0857-26-7172  FAX番号:0857-21-3048

内容

多年にわたり地域の救急医療の確保、救急医療対策の推進に貢献した団体及び個人に対し、厚生労働大臣がその功績をたたえる、救急医療功労者厚生労働大臣表彰について、今年度の個人の受賞者に対し、同大臣表彰の伝達式を下記のとおり開催します。

日時

令和4年11月24日(木)午後1時30分から

場所

鳥取県庁本庁舎3階 第2応接室(鳥取市東町一丁目220番地)

受賞者

清水 正人(しみず まさと)氏
※医療法人共済会清水病院理事長、公益社団法人鳥取県医師会副会長
※被表彰者の功績は別添のとおり。

伝達者

平井伸治鳥取県知事

(参考)救急医療功労者厚生労働大臣表彰の概要

○表彰の趣旨・目的
 多年にわたり地域の救急医療の確保、救急医療対策の推進に貢献した団体及び個人に対し、厚生労働大臣がその功績をたたえ救急医療関係者の意識の高揚を図り、もって、救急医療対策の一層の充実強化に資することを目的とする。
○表彰者
 厚生労働大臣
○表彰基準
 救急医療体制の整備に貢献する等救急医療に関する功績が顕著な個人(医師、看護師等保健医療関係者、その他)であって、次の各号のすべてに該当するもの。
 1.功績に係る救急医療活動期間が当該年4月1日現在で15年以上であること。
 2.原則として救急医療に関する功労により都道府県知事表彰を受け、当該年4月1日現在で55歳以上の者。
 3.過去に叙勲もしくは救急医療に関する功績により褒章を受けた者でないこと。
 4.厚生労働省関係法令に違反する等の経歴を有する者でないこと。
○令和4年度の受賞者数
個人
団体
医療機関
全国
26名
3団体
9病院
鳥取県
1名
該当なし
該当なし
  ※鳥取県関係の受賞者は、清水 正人(しみず まさと)氏のみです。
  ※厚生労働省主催の表彰式は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、令和2年度以降、中止となっているため、県において伝達式を行うものです。

(参考)令和4年度救急医療功労者等厚生労働大臣表彰について(厚生労働省報道発表資料)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000176286_00007.html

参考資料

(別添)主な功績



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。