県政一般・報道提供資料

ロシア極東地域とのオンライン囲碁交流を開催します

2020年12月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:ロシア・欧米交流担当 
電話番号:0857-26-7240  FAX番号:0857-26-7240

内容

ロシア極東地域在住の囲碁愛好家と鳥取県囲碁連盟関係者がオンラインで囲碁交流対局を行います。

参加者

(1)鳥取県囲碁連盟関係者10名(鳥取県東部、中部、西部のそれぞれから参加)
(2)ロシア極東地域在住の囲碁愛好家(ロシア囲碁連盟関係者)10名
(ウラジオストク市2名、ハバロフスク市2名、サハ共和国3名、マガダン市3名)

日程

12月12日(土)午後1時から3時まで、中部総合事務所204会議室(1号館B棟)
※取材の際は、1号館B棟の入口からお入りください。土曜日のため1号館A棟は閉鎖されています。

経緯

2015年沿海地方囲碁交流団が初来県。吉備真備杯(鳥取市賀露町)に参加したほか、県内囲碁愛好家との囲碁交流を実施。
2016年
2017年
女流本因坊戦三朝大会に合わせ沿海地方囲碁交流団が来県。同大会の記念囲碁大会に参加したほか、県内囲碁愛好家との囲碁交流を実施。
2018年県が鳥取県囲碁連盟所属棋士からなる囲碁交流団を沿海地方に初めて派遣。現地で沿海地方囲碁連盟関係者との囲碁交流を実施。
2019年1月日露青年交流センター事業として極東地域囲碁交流団の受入事業を実施。境港市で開催された棋聖戦の観戦及び県内囲碁愛好家との囲碁交流を実施。
2019年11月極東地域囲碁交流団が来県。県内囲碁愛好家との囲碁交流を実施。
2020年12月極東地域囲碁交流団が来県予定であったが、新型コロナウイルスの影響で中止になったため、オンラインでの囲碁交流を実施することになった。

取材時の注意事項

取材の際は、マスクの着用等、新型コロナウイルス感染症予防対策の徹底をお願いします。
当日までに新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の事前ダウンロード及びとっとり新型コロナ対策安心登録システムへの登録をお願いします。

その他

本交流事業は日露両政府が2020年から2021年にかけて定めた「日露地域・姉妹都市交流年(日露地域交流年)」の認定事業です。日露地域交流年専用サイトに事業内容が掲載され、この取組が国内外に広く周知されることとなります。

【日露地域交流年の概要(外務省ホームページ)】
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/jrea/page6_000353.html
【日露地域交流年公式ホームページ】
 https://www.ru.emb-japan.go.jp/japan2020/index.html#/jp/


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。