県政一般・報道提供資料

森と自然の育ちと学びフォーラム2022の開催(WEB開催)

2022年02月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:子育て・人財局子育て王国課   担当/係名:子育て王国推進担当 
電話番号:0857-26-7148  FAX番号:0857-26-7863

内容

自然を活用した幼児教育・保育(以下「自然保育」という。)の機運醸成のため、「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク(代表鳥取県知事)」と「公益社団法人国土緑化推進機構(以下「機構」という。)」の共催により、森と自然の育ちと学びフォーラムが開催されます。
フォーラムでは、自然保育の認証制度創設を行っている先進的な自治体等の事例発表や、研究成果等の報告が行われます。プログラムの詳細については、別紙チラシを御覧ください。
なお、開会挨拶及び第1部の事例発表について、平井知事が登壇します(午後2時〜2時15分)。

1 開催日時

2月10日(木)午後2時〜午後5時30分

2 開催方法

WEB開催(平井鳥取県知事は鳥取県庁第3応接室よりWEB出席)
※報道関係の方は第4応接室を準備しています。

3 内容

○開会(午後2時〜2時10分) 
 ・開会挨拶 平井知事(午後2時〜2時5分)、沖修司専務理事(機構)
〇第1部 テーマ「都道府県の保育、林務部署が先導する”自然保育”推進の仕組みづくり」(午後2時10分〜2時50分))
 ・事例発表 平井知事(午後2時10分〜15分)、滋賀県三日月知事
 ・ディスカッション 鳥取県子育て・人財局長、滋賀県琵琶湖環境部技監、前長野県池田町教育長
○第2部 テーマ「市町村による”自然保育”の推進に向けた「地域連携」の仕組みづくり」(午後3時〜)
○第3部 テーマ「”自然保育”を推進する保育者等の「人材育成」の仕組みづくり」(午後4時20分〜)

【参考】

森と自然の育ちと学び自治体ネットワークの概要
1 設立目的
    森と自然を活用した保育と幼児教育が子どもたちの幸せな成長の基盤であることを全国の自治体と共有し、発信するため、鳥取県・広島県・長野県の3県知事が発起人となり、H30.4.17に設立を宣言
2 加入団体
(1)参加自治体数 123自治体(R3.12.28時点)
 ・17都道府県(岩手県、秋田県、茨城県、神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、三重県、滋賀県、兵庫県、奈良県、鳥取県、広島県、徳島県、大分県、宮崎県)
 ・106市町村
(2)役員等(令和3年度)
 ・代表 鳥取県
 ・副代表 8団体(北海道中富良野町、群馬県上野村、長野県、岐阜県、京都府京都市、奈良県吉野町、広島県、宮崎県)

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。