県政一般・報道提供資料

【変更】『鳥取県産「星空舞」が食べられるお店』 認定店への認定証交付式

2020年09月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部市場開拓局食のみやこ推進課   担当/係名:普及推進担当 
電話番号:0857-26-7835  FAX番号:0857-21-0609

内容


9月3日

日程を変更します。

(変更後)9月8日(火) (1)午後1時30分から午後2時(有隣荘)
            (2)午後3時30分から午後4時(FARO trattria

(変更前)9月7日(月) (1)午後1時から午後1時30分(有隣荘)
            (2)午後2時から午後2時30分(FARO trattria)
---------------------
鳥取県オリジナル新品種米である「星空舞(ほしぞらまい)」を、県内外で広く食べてもらうことを目的に、『鳥取県産「星空舞」が食べられるお店』の認定制度が開始され、認定店へ認定証と認定ステッカーの交付が行われます。

日時および場所

9月8日(火)
(1)午後1時30分から午後2時 「有隣荘(ゆうりんそう)」(鳥取市国安859)
  メニュー:懐石料理のご飯(和食)

(2)午後3時30分から4時「FARO trattria(ファロ トラットリア)」(鳥取市瓦町521)
 メニュー:星空舞のリゾット(イタリア料理)

出席者

(認定店)有隣荘 女将 御舩 眞里(みふね まり)
     FARO trattria 店主 山内 智紀(やまうち ともき)

(交付者)「星空舞」ブランド化推進協議会 会長 栗原 隆政(くりはら たかまさ)
     ※鳥取県農業協同組合中央会代表理事会長、鳥取中央農業協同組合代表理事組合長

認定店の概要

【有隣荘】
鳥取市が誇る名邸宅(旧西尾邸)の建物を活用した料亭で、昭和60年に現在の形での営業となった。京都から庭師を入れ、完成までに3年の月日を要したという庭園と、禅味あふれる茶室を擁し、敷地の一部は国登録有形文化財にも指定されている。昼夜ともに、料理人選りすぐりの旬を大切にした料理を提供されている。(0857-53-2686)

FARO trattria
 2020年4月にオープンしたイタリア料理店。店主の山内氏は、本場イタリアで修業をした経験を持ち、旬の地元食材を使った本格的なイタリアンコース料理を提供されている。(要予約:0857-30-7766)

鳥取県産『星空舞』が食べられるお店 認定制度の概要

「星空舞」のイメージアップ及び消費拡大につなげること
を目的に、「星空舞」を継続して使用する飲食店及び宿泊施
設等を、「星空舞」ブランド化推進協議会が認定する。
令和2年8月24日から認定制度を開始し、随時認定店
を募集中である。認定要件は、鳥取県産「星空舞」を継続
して提供することと、「星空舞」のイメージアップやPR
に協力することで、メニューの種類や数、所在地の県内、
県外は問わない。
nintei_sticker03.pdfnintei_sticker03.pdf


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。