県政一般・報道提供資料

「コナン通り」のボランティア団体が「道路功労者表彰」を受賞されました〜8月20日、中部総合事務所で伝達式を行います〜

2014年08月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所県土整備局   担当/係名:維持管理課管理担当 
電話番号:0858-23-3216  FAX番号:0858-22-7863

内容

 「コナン通り」の除草、清掃、花壇管理等を行っているボランティア団体「大栄生涯学習まちづくり研究会」が、公益社団法人日本道路協会の「道路功労者表彰」を受賞されました。
 ついては、以下のとおり伝達式を行います。

1 日時

平成26年8月20日(水)午後1時30分から20分程度

2 場所

鳥取県中部総合事務所 所長室(倉吉市東巌城町2)

3 内容

表彰状及び副賞の授与
 被表彰者 大栄生涯学習まちづくり研究会 福光 正子(ふくみつ まさこ)さん
 伝達者 鳥取県中部総合事務所長 西山 信一(にしやま しんいち)
記念撮影

4 被表彰者

大栄生涯学習まちづくり研究会
<功績概要>
・「大栄生涯学習まちづくり研究会」は、北栄町由良宿の「コナン通り」(一般県道由良停車場線)を中心に、道路の除草、清掃や花壇の管理などに取り組んでいます。
(参考:団体活動年数15年。平成25年度の活動日数はのべ36回、参加者数はのべ826人)
・特に、子どもの健全育成支援として、地域の子どもとともに花壇の管理、河川の浄化などに取り組んでいます。
・鳥取県の「スーパーボランティア」として認定されています。

(参考1)「公益社団法人日本道路協会」とは

国内外の道路の果たす多様な役割を通じて、 国民生活に不可欠な道路政策のあり方を研究し、道路に関する知識の普及、道路及び交通の発達を推進することを目的として、昭和22年6月に設立された公益社団法人(会員総数7千余)です。

(参考2)「道路功労者表彰」とは

道路事業ならびに道路の愛護・美化保全・防災等に尽力された団体及び個人の方を対象として、公益社団法人日本道路協会が昭和26年度から実施している表彰です。
本年度の表彰者(全国) 個人 67、団体 112 計 179
 うち本県の受賞者は「大栄生涯学習まちづくり研究会」のみ(本県では12年ぶりの受賞)

(参考3)「スーパーボランティア」とは

鳥取県が管理している道路、河川、海岸等の環境美化や維持管理に参画いただく「土木施設愛護ボランティア」のうち、特に公共空間を利活用して行う地域づくりや賑わい創出を目的とした土木施設の維持管理活動を行っている団体を「スーパーボランティア」として認定しているものです。
・平成26年3月末現在で、約608団体が「土木施設愛護ボランティア」として登録され、うち、16団体が「スーパーボランティア」として認定されています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。