県政一般・報道提供資料

「イクボス」研修・実践編2を開催します

2017年01月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部行財政改革局人事企画課   担当/係名:人材評価担当 
電話番号:0857-26-7035  FAX番号:0857-26-8140

内容

県の管理職が各職場において具体的に「イクボス」の取組を進めていくため、昨年度に引き続き、下記のとおり研修を実施します。
管理職が実際に自分の職場でどのようにマネジメントすれば良いのか、子育てや介護中の職員がいる中で組織として結果を出すためにはどうすれば良いのか、「イクボス」の実践術、考え方や行動などについて学びます。
なお、今年度は、市町村や民間での取組にも活かしていただき、県内でのイクボスの取組を広げていくため、県内市町村及び民間事業所からも受講されます。

日時及び会場

(1)日時 1月19日(木)午後2時〜4時40分
    ※「とっとり育児の日」・「イクボスの日」
(2)会場 鳥取県庁講堂(鳥取市東町一丁目220)

内容

(1)開講挨拶 森田行財政改革局長(午後2時〜)
(2)講演1(午後2時5分〜)
  「理想と現実の狭間でイクボスになるための10の方法」
   講師:長谷川 晃司(はせがわ こうじ)氏 
       ニフティ株式会社
      WEBサービス事業部スマートデバイスサービス部長
       厚生労働省「イクボスアワード2015」グランプリ受賞

(3)講演2(午後3時35分〜【予定】)
  「これからの管理職像〜イクボスとは?〜」
   講師:吉田 大樹(よしだ ひろき)氏
       イクメンプロジェクト推進委員会委員、NPO法人グリーンパパプロジェクト代表理事

受講対象者

鳥取県・鳥取県内市町村・民間事業所の管理職(参加予定者166名)

参考

平成27年度の研修実施状況
【入門編】
日時:平27年7月29日(水)午後2時から4時まで
講演:「多様化する人材を活かすイクボス的マネジメント」他
講師:塚越学 氏(株式会社東レ経営研究所)
受講者:県の管理職(約210名が参加)

【実践編】
日時:平成27年10月19日(月)午後1時から4時まで
講演:「イクボスというけれど、本当に必要なの?」
講師:内田明香 氏(「産後クライシス」著者、NHK岐阜放送局記者)
受講者:県の管理職及び部下職員(約30名が参加)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。