県政一般・報道提供資料

一般社団法人日本損害保険協会中国支部鳥取損保会による交通安全啓発用品の贈呈式の開催

2022年11月22日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課   担当/係名:地域安全担当 
電話番号:0857-26-7989  FAX番号:0857−26−7989

内容

(一社)日本損害保険協会中国支部鳥取損保会が安心かつ安全な社会の形成に寄与することを目的として、鳥取県交通対策協議会(会長:平井伸治鳥取県知事)に対して交通安全啓発用品の贈呈式を開催します。

日時

11月25日(金)午後2時45分から午後3時

場所

県庁3階 第2応接室

出席者

(1)寄贈者
  一般社団法人日本損害保険協会中国支部
  ・鳥取損保会長代理・島根損保会長(損害保険ジャパン株式会社 山陰支店支店長)
    藤中 麻里子(ふじなか まりこ)氏
  ・中国支部事務局長 
    山田 高弘(やまだ たかひろ)氏
(2)受贈者
  鳥取県交通対策協議会
  ・会長 鳥取県知事 平井 伸治(ひらい しんじ)
  ・常任幹事 鳥取県くらしの安心局 遠藤 淳(えんどう じゅん)
  ・事務局長 鳥取県くらしの安心推進課長 田中 将(たなか すすむ)

寄贈品・活用方法

寄贈品活用用途
反射材シール
「ブラックほたるくん」3,000枚
※黒色の反射シール(2cm×4cm)で靴の踵やカバン等に貼って使用
歩行者の事故防止の啓発として、各市町村を通して年末の交通安全県民運動(12/12〜12/21)期間中に高齢者に配布

参考((一社)日本損害保険協会中国支部鳥取損保会の交通安全活動などの概要)

・(一社)日本損害保険協会は、損害保険業の健全な発展及び信頼性の向上を図り、もって安心かつ安全な社会の形成に寄与することを目的として、国内の損害保険会社29社で構成されている。
・鳥取損保会による県交通対策協議会への交通安全啓発用品を寄贈は令和2年に次いで今回が2度目となる。
交通安全対策事業を推進するほか、防災教育事業、盗難防止啓発事業等を実施しており、令和3年7月には鳥取損保会と県で「自転車ヘルメット着用推進協力企業協定」を締結し、令和4年3月に自転車ヘルメットの着用と自転車損害賠償保険等の加入を啓発するポスター300枚、チラシ5,000枚を作成・配付した。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。