県政一般・報道提供資料

「夏のDigi田(でじでん)甲子園」本選(全国大会)のインターネット投票が7月12日から始まりました!

2022年07月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部デジタル・行財政改革局デジタル改革推進課   担当/係名:デジタル政策担当 
電話番号:0857-26-8319  FAX番号:0857-26-8289

内容

 国が進める「デジタル田園都市国家構想」の実現に向け、地方の創意工夫による独自の取組を積極的に発信し、横展開していくことが必要となります。
 本年4月27日には岸田総理による開催宣言のもと、市区町村が行う本構想の実現に向けた優れた取組を内閣総理大臣が表彰する「夏のDigi田甲子園」が行われています。
 各都道府県の地区予選を突破した取組・アイデアによる本選(全国大会)が始まり、7月12日から8月15日までインターネットによる投票が受け付けられています。どなたでも投票いただけますので、全国各地で展開されているデジタル技術を活用した取組をご覧いただき、皆様奮ってご参加ください。

1 「夏のDigi田甲子園」の概要

【選考対象】
 (1)実装部門
  アまたはイいずれかの取組
   ア 市町村の取組で、デジタルの活用により、次の個別課題を実際に解決し、住民の暮らしの利便性と豊かさの向上や地域の産業振興につながっているもの。
    医療、教育、子育て、物流、交通、農林水産業、中小企業、観光、防災
   イ 市町村の取組で、高齢者、障がい者などデジタルに不慣れな人々がデジタル機器・サービスの利用方法を学ぶことができる環境づくりを既に進めるなど、あらゆる人がデジタル化の恩恵を享受できる、「誰一人取り残されない」社会の実現に寄与しているもの。
 (2)アイデア部門
  上記(1)アまたはイいずれかの取組に係るアイデア(数年内に実装の見込みを有しているものに限る。)
【選考区分】
 ○実装部門
  「指定都市・中核市・施行時特例市等」
  「市」(指定都市・中核市・施行時特例市等を除く。)
  「町・村」
 ○アイデア部門
【選定方法】
 各都道府県の地区予選を経て、本選で国民の皆様によるインターネット投票及び有識者による審査により受賞団体を決定。

2 都道府県代表の取組・アイデアの確認及び投票方法

内閣官房が開設されている「夏のDigi田甲子園」サイトで取組・アイデアをご覧いただき、同サイトから投票フォームにアクセスし投票してください。
 https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/digital_denen/koushien.html
○投票期間
 令和4年7月12日(火)から8月15日(月)

3 スケジュール

○鳥取県地区予選
 5月27日〜6月7日 県民によるインターネット投票・有識者による審査
 6月10日 鳥取県代表を推薦
○本選(全国大会)
 7月12日〜8月15日 国民によるインターネット投票
 夏頃 有識者による審査
    受賞団体決定
    内閣総理大臣出席による表彰式

4 鳥取県代表の取組・アイデア

県内市町より14団体19件の応募があり、地区予選により鳥取県代表を決定。
<実装部門>
 ○「指定都市・中核市・施行時特例市等区分」
  ・鳥取市「ライブカメラやGPSを活用した道路状況の見える化」
 ○「市区分」(指定都市・中核市・施行時特例市等を除く。)
  ・米子市「スマート窓口システムの構築」
 ○「町・村区分」
  ・智頭町「智頭Miraizeプロジェクト」
<アイデア部門>
  ・八頭町「【八頭町×Google×隼Lab.】ノーコードから始める!八頭町まるごとDX推進」


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。