県政一般・報道提供資料

新型コロナウィルスから守る!鳥取大学と県内企業が紙製のフェイスシールド(オリガミ)を共同開発

2020年04月22日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業振興課   担当/係名:先端技術推進担当 
電話番号:0857-26-7244  FAX番号:0857-26-8117

内容

県内企業が開発した紙製のフェイスシールドを、鳥取県と東京都にそれぞれ1万個を寄付することを鳥取県知事に報告します。

日時

令和2年4月23日(木) 14時30分から14時45分まで

場所

県庁3階 第2応接室

出席者(4名)

株式会社メディビート    代表取締役 山岸 大輔(やまぎし だいすけ)氏
有限会社サンパック        会長 森  和美(もり かずみ)氏
鳥取大学研究推進機構研究戦略室 准教授 古賀 敦朗(こが あつろう)氏
鳥取大学医学部附属病院      助教 藤井 政至(ふじい まさし) 氏

次第

(1)出席者の紹介
(2)開発報告・製品の説明
(3)懇談(出席者からのコメント)
(4)知事挨拶
(5)記念撮影

「ORIGAMI」開発関係者

鳥取大学医学部附属病院(米子市)研究・開発・ニーズ探索・評価
有限会社サンパック(倉吉市)製造・研究開発
株式会社メディビート(米子市)販路開拓
ヤママスデザイン(倉吉市)設計・デザイン

企業連携の経緯

これまで鳥取大学は医療機器開発人材育成共学講座を開設し、鳥取大学附属病院の医療機器ニーズと県内企業の技術のマッチングを図り、県はそこから生まれる医療機器開発を支援してきたところ。この度の鳥取大学とサンパックとメディビート等の連携は、ここから形成されたもの。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。