県政一般・報道提供資料

人形峠環境技術センターで発生した火災(焦げ跡)に係る再発防止対策についての現地確認の実施

2022年05月24日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:安全対策担当 
電話番号:0857-26-7854  FAX番号:0857-26-8805

内容

令和3年11月29日に発生した国立研究開発法人日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センターの濃縮工学施設部品検査室1階(管理区域)における火災(漏電遮断器とテーブルタップの接続部における焦げ跡)について、令和4年5月19日に人形峠環境技術センターから報告を受けた再発防止対策の実施状況に関し、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センター周辺環境保全等に関する協定第10条第1項に基づく現地確認を、以下のとおり鳥取県及び三朝町が合同で実施します。

確認日時及び場所

(1)日時 令和4年5月26日(木)午前10時30分〜午前12時(予定)
(2)場所 人形峠環境技術センター(岡山県苫田郡鏡野町上齋原1550番地)

確認内容

(1)再発防止策の実施状況等
(2)現場確認

確認者

鳥取県及び三朝町の職員

その他

(1)現地確認(書面確認)の状況は公開とします。
(2)取材をご希望される方は、「5 取材申込み」に従って申込みを行ってください。
(3)当日の現地確認結果は、概ね1カ月を目処に公表する予定です。

取材申込み

(1)申込方法
取材申込書(別添1)に社名、取材者名等をご記載の上、令和4年5月25日(水)午後3時までに、申込み先(鳥取県危機管理局原子力安全対策課)宛にFAXで登録してください。(必着)
(2)集合時間 令和4年5月26日(木)午前10時20分(厳守)
(3)集合場所 人形峠環境技術センター 教育棟会議室(別添2参照)

(注意事項)
・火災発生現場は、核燃料物質使用施設の管理区域のため、取材は行えません。取材は教育棟会議室における書面確認だけとなります。
・当日の取材にあたっては、報道機関名のわかる取材者証(腕章等)を着用ください。
・当日の取材は、人形峠環境技術センター職員の指示に従ってください。

【取材申込みに関する問合せ先、申込み先及び当日の問合せ先】
(問合せ先)鳥取県危機管理局原子力安全対策課
 TEL:0857-26-7854
(申込み先)鳥取県危機管理局原子力安全対策課
 FAX:0857-26-8805
(当日の問合せ先)鳥取県危機管理局原子力安全対策課 河本
 TEL:090-5261-9670

参考

〇経過記録
 2021年
 11月29日 人形峠環境技術センター濃縮工学施設の部品検査室で焦げ跡を発見
      県及び三朝町へ通報
   30日 現地確認(1回目)
 12月 1日 県及び三朝町へ状況報告
 2022年
  5月19日 県及び三朝町へ再発防止対策等の報告

○国立研究開発法人日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センター周辺環境保全等に関する協定(抜粋)
(現地確認等)
 第10条 甲(鳥取県)又は乙(三朝町)は、この協定の施行に必要な限度において、丙(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)に報告を求め、又はその職員にセンターの現地確認をさせることができるものとする。

参考資料

参考



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。