県政一般・報道提供資料

「アルコール健康障害を考えるフォーラムin倉吉」を開催します!!

2019年11月25日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課   担当/係名:精神保健担当 
電話番号:0857-26-7862  FAX番号:0857-26-8136

内容

この度、平成26年6月に施行された「アルコール健康障害対策基本法」及び平成28年3月に策定した「鳥取県アルコール健康障害対策推進計画」に基づき、アルコール関連の問題について県民に広く周知し、関心と理解を深めるため下記のとおりフォーラムを開催いたします。

日時

11月30日(土) 午後1時〜午後5時

場所

倉吉未来中心 小ホール(倉吉市駄経寺町212-5)

内容

 (1)特別トークショー
 ゲスト:遠野(とおの)なぎこ氏(女優)
 進行:山下陽三(やましたようぞう)氏(社会医療法人明和会医療福祉センター渡辺病院)
<ゲストプロフィール>
1999年にNHK朝の連続テレビ小説「すずらん」でヒロイン・常盤萌を演じ注目される。女優として活躍されるほか、アルコールの問題や危険性、自身の偏食傾向や強迫性障害についてメディア等で話されることもあり、様々な分野で活躍している。

(2)基調講演
 演題:「アルコールと性差」
 講師:岩原千絵(いわはらちえ)氏(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター精神科医・依存症専門医)
<講師プロフィール>
東京女子医科大学精神神経科、成増厚生病院アルコール病棟等を経て、平成26年から久里浜医療センターで勤務。病棟では女性スタッフのみによる女性アルコールユニットを担当し、外来では男女問わず幅広く依存症や認知症・一般精神医学の診療を行う。また女性や若者のアルコール問題に詳しく女性の飲酒による弊害と向き合い治療している。

(3)リアルトーク(体験談発表)
 鳥取県断酒会会員によるアルコール依存症当事者及び家族の体験談
 
(4)ディスカッション
 テーマ:「アルコールについて語ろう」(6名の方による特別対談)
・遠野なぎこ(とおのなぎこ)氏(女優) 
・岩原千絵(いわはらちえ)氏(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センタ−精神科医・依存症専門医)
・杉原雄嗣(すぎはらゆうじ)氏(鳥取県断酒会理事長) 
・山下陽三(やましたようぞう)氏(社会医療法人明和会医療福祉センター渡辺病院副院長)
 ※鳥取県断酒会会員より2名参加。
    
(5)その他
・相談窓口の設置(専門スタッフが対応します)
・来場ふるまい(カフェソースによるカフェ・スイーツのふるまい)

ホームページ

主催

鳥取県

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。