県政一般・報道提供資料

田んぼダムモデルほ場実証研修の実施

2022年06月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部農業振興監農地・水保全課   担当/係名:企画・保全支援担当 
電話番号:0857-26-7334  FAX番号:0857-26-8191

内容

 流域内のあらゆる地域資源を活用し、治水対策を実施することで貯留効果を発揮する「流域治水」の取組みが進みつつある中、「田んぼ」や「ため池」といった農業農村が持つ多面的機能(貯留機能)に期待が高まっています。
 田んぼの貯留機能を活用した「田んぼダム」について、地域全体の取組を一層推進するため、その効果を見える化したモデルほ場で実証研修会を開催します。

1 日時

6月17日(金) 午後1時30分〜2時30分

2 場所

鳥取県農業試験場のほ場(鳥取市橋本)

3 参加者

大路川流域の農業者・地域住民、関係機関 等

4 次第

時間(目安)
主な内容
1時30分〜
挨拶、田んぼダム概要・研修目的説明
1時40分〜
田んぼダム実施区画、未実施区画の貯留効果の比較
2時00分〜
落水口の違いによる田んぼダムの具体的な取組み手法の紹介
2時20分〜
質疑応答・参加者アンケートによる研修振り返り
その他
研修開始前後に流域治水をイメージしてもらうための模型展示を行います

5 今後の予定

今年度は同様の研修を4回実施する予定です。
第2回  7月29日(金)
第3回  8月 5日(金)
第4回  8月25日(木)
第5回 10月(調整中)

6 その他

 基本的には雨天決行ですが、当日の午前10時以降に鳥取市北部に大雨、洪水、暴風いずれかの警報が発令されている場合は安全確保のため中止します。

参考資料

位置図



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。