県政一般・報道提供資料

鳥取県脱炭素技術研究会・エコカー(素材)WGの開催

2021年08月23日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業未来創造課   担当/係名:新産業創造担当 
電話番号:0857-26-7244  FAX番号:0857-26-8117

内容

本年4月に策定した「鳥取県産業振興未来ビジョン」においては、次世代産業分野参入のプラットフォームとして産業未来創造研究会を成長市場別に立ち上げて推進することとしており、喫緊の課題である脱炭素技術市場への参入を目指すため、県内企業約40社が参画する脱炭素技術研究会を6月に立ち上げ活動を進めています。
脱炭素技術研究会に3つ設置しているWG(ワーキンググループ)の一つ、エコカー(素材)WGについては、新型コロナウィルス感染症の影響によりWG開催は延期していましたが、このたびオンライン形式でのWGを開催します。脱炭素化に向けて、EVシフト化が急速に加速する中、県内企業がオンラインで集まり、国の産業技術総合研究所九州センターの坂本満氏を講師に迎え勉強会と意見交換を行います。

1 日時

令和3年8月24日(火)午前10時から11時

2 開催方法

オンライン開催(Cisco Webex Meetings)

3 参加者

脱炭素技術研究会(エコカー(素材)WG)参画企業(14社)

4 配信場所

鳥取県庁本庁舎1階 講堂

5 概要

<講演>
【テーマ】これからのビジネススタンスとしての循環社会構築
【講師】国立研究開発法人産業技術総合研究所九州センター
上席イノベーションコーディネーター 坂本 満(さかもと みちる) 氏
■坂本氏の略歴
・1985年 筑波大学大学院博士課程 地球科学研究科博士(理学)(筑波大学)
・1985年 工業技術院九州工業技術試験所 機械金属部入所
・2001年 産総研 基礎素材研究部門 金属系複合材料研究グループ長
・2004年 産総研 実環境計測・診断研究ラボ(九州センター)研究ラボ長
・2007年 産総研 サステナブルマテリアル研究部門 副研究部門長(中部センター)
・2011年 産総研 生産計測技術研究センター 研究センター長(九州センター)
・2015年 産総研 九州センター所長、2018年現職
■主な連携活動
・2008年 マグネシウム合金高速車両構体実用化技術委員会設立幹事
・2019年 (一社)マグネシウム循環社会推進協議会会長 など

<意見交換>
【テーマ】エコカー市場への参入に向けた課題

参考資料

脱炭素技術研究会の概要

脱炭素のキーエネルギーである水素や急速なEVシフトなどエコカー産業などを念頭に県内企業約40社の参画を得て、令和3年6月に「脱炭素技術研究会」を立ち上げ、現在、以下の3分野別に技術開発等に取り組みを進めている。
■分野別WG
【水素サプライチェーンWG(14社)】将来の水素サプライチェーンを見据えた技術実証プロジェクトの検討
【エコカー(素材)WG(14社)】アルミ・マグネシウム等のEV等向けの新素材開発研究等
【エコカー(電装品)WG(10社)】EVなどのエコカー市場参入に向けた実証プロジェクトの検討


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。