県政一般・報道提供資料

近未来の会を支えるインフラ維持管理技術の最前線」の開催

2017年11月29日提供 資料提供


提供機関

提供課等:県土整備部技術企画課   担当/係名:企画・県土強靭化担当 
電話番号:0857-26-7410  FAX番号:0857-26-8189

内容

生産年齢人口の減少が進む中、建設産業においてはドローンによる写真測量や半自動化された建設機械等、ICTを活用した生産性向上を進めているところです。また、高度経済成長期に集中的に造られた土木インフラの老朽化も進行しているため、より効率的な維持修繕を行うための先端技術の開発と普及が進んでいるところです。
この度、「近未来の社会を支えるインフラ維持管理技術の最前線」と題して、ICTやAIなどの先端技術がインフラの維持管理にどのように関わっているかをご紹介するフォーラムを下記のとおり開催します。さらに、このフォーラムにおいては、将来の維持管理を担う高校生や大学生が参加し、ドローンやロボット等の実演を通じて、実際に先端技術を搭載した機器に触れていただく場面も設けております。

日時

 平成29年12月6日(水)午後1時から午後4時30分まで

場所

倉吉交流プラザ 視聴覚ホール(講演)(倉吉市駄経寺町187-1)
倉吉未来中心 アトリウム(ドローン、ロボット実演、技術展示)(倉吉市駄経寺町212-5)

プログラム・講演内容

実施主体

主催 鳥取大学地域安全工学センター
共催 鳥取県、鳥取県建設技術センター、慶応義塾大学


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。