県政一般・報道提供資料

上海吉祥航空と連携した鳥取県観光情報及び県産品紹介ライブ配信の実施

2022年03月04日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局国際観光誘客課  
電話番号:0857-26-7236  FAX番号:0857-26-8308

内容

中国での鳥取県の知名度向上を図り、新型コロナウイルス感染症収束後の観光客誘致や県産品の販路拡大を促進するため、米子上海国際定期便を運航する上海吉祥航空と連携して、本県の観光情報をPRするとともに、県産品を紹介、販売するライブ配信を行います。

1 日時

3月8日(火)午後2時30分から午後4時30分まで(日本時間)

2 場所

上海吉祥航空本社(中国上海市)

3 配信方法

上海吉祥航空社内において、吉祥航空のキャビンアテンダントと上海駐在の本県国際交流員等が本県の観光地や県産品を現地から生配信する。
 ・配信アプリ:中国のライブ配信アプリ「抖音(ドウイン)」
        https://v.douyin.com/NRAoxHu/
※国際観光誘客課においてタブレットで視聴いただくことも可能です。また、後日、動画で視聴することもできます。

4 配信内容

(1)フライトシュミレーションによる観光地の紹介(午後2時30分から午後3時頃)
  操縦席に模した装飾をセットし、吉祥航空の現役パイロットによる機内アナウンスも交えながら、キャビンアテンダントと国際交流員が、大山や三徳山、鳥取砂丘などを上空からの映像等で紹介

(2)観光周遊コースによる観光地や県産品などの紹介(午後3時頃から午後4時30分)
 ・キャビンアテンダントと国際交流員等が、4泊5日のモデルコースとして、境港水産市場、とっとり花回廊、倉吉白壁土蔵群、浦富海岸、皆生温泉、三朝温泉、松葉ガニ、牛骨ラーメン、鳥取和牛などの本県の魅力を写真や動画で紹介するとともに、JR西日本上海代表処職員が山陰周遊パス等を案内
 ・上海市内で流通している本県の産品(お菓子、コーヒー、健康食品、お酒など)を紹介、販売
 ・紹介した県産品等が数十名に当たる抽選企画を実施

参考資料

(参考)米子上海国際定期便の概要

・2020年1月11日、韓国ソウル、香港に次ぐ3か所目の国際定期便として就航。
 ・上海吉祥航空が毎週火曜日・土曜日の週2便運航。
 ・運航機材はA320で、提供座席数は156席。
 ・新型コロナウイルスの影響により、2020年2月8日の運航を最後に、2月11日以降現在まで欠航中。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。