県政一般・報道提供資料

平成28年度鳥取県畜産技術業績発表会の開催

2017年01月04日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部農業振興戦略監畜産課   担当/係名:衛生環境担当 
電話番号:0857-26-7287  FAX番号:0857-26-7292

内容

家畜保健衛生所及び畜産関係試験研究機関等の職員が日常業務に関連した事業、調査及び研究等について発表することにより、本県の畜産技術の向上を図るとともに、県内畜産業の発展のために広くその技術を普及することを目的として鳥取県畜産技術業績発表会を毎年開催しております。
 また、本発表会は、第58回中国四国ブロック家畜保健衛生所業績発表会(平成29年2月17日(金)開催、山口県山口市)の鳥取県予選を兼ねており、家畜保健衛生所職員の発表の中から3題が鳥取県代表として選出されます。
 さらに、中国四国ブロック発表会において、この3題の中から1題が第58回全国家畜保健衛生業績発表会(平成29年4月18日(火)及び19日(水)開催、東京都)へ選出されます。

日時

平成29年1月20日(金)午前9時15分から午後5時15分まで

場所

鳥取市総合福祉センター さざんか会館 大会議室(5階)
(鳥取市富安2丁目104-2)

参加予定人数

約80人
畜産関係団体(各農協、農業共済組合、畜産推進機構、獣医師会等)、開業獣医師 約30人
県関係機関(各地方農林振興局、農業改良普及所、試験場、家畜保健衛生所等) 約50人

日程および発表演題

発表方法

発表時間は1題10分間以内、質疑応答は2分以内

日程

(1)開会 (午前9時15分)
(2)農林水産部長挨拶 (午前9時15分〜9時25分)
(3)業績発表 (午前9時30分〜12時15分)
(4)昼休憩 (午前12時15分〜午後1時15分)
(5)業績発表 (午後1時15〜3時15分)
(6)特別講演 (午後3時15分〜4時30分)
○演題:「日本版畜産GAPの概要〜持続可能な畜産のための新たな農場認証〜」
  ○講師:一般財団法人 日本GAP協会 荻野 宏(おぎの ひろし)氏
(7)業績発表 (午後4時30分〜5時)
(8)審査講評 (午後5時〜5時15分)
(9)閉会   (午後5時15分)

審査及び審査結果

(1)審査員 6名(各家畜保健衛生所長、倉吉家畜保健衛生所病性鑑定室長、鳥取大学教授)
(2)審査結果 審査結果(中国四国ブロック発表会選出者)は、翌週(1月23日(月))に資料提供を行う予定。

その他

第58回全国家畜保健衛生所業績発表会中国四国ブロック大会の鳥取県予選対象演題については、鳥取・倉吉・西部の各家畜保健衛生所が発表する演題が対象となります。

参考資料

開催要領



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。