県政一般・報道提供資料

「鳥取県虐待防止全力宣言企業」及び「子ども見守りサポーター」の認定証等授与式

2020年12月18日提供 資料提供


提供機関

提供課等:子育て・人財局家庭支援課   担当/係名:児童養護・DV担当 
電話番号:0857-26-7149  FAX番号:0857-26-7863

内容

本県を含む「日本創生のための将来世代応援知事同盟」の加盟県では、「虐待防止全力宣言企業」、「見守りサポーター」、「ヤングサポーター」の認定制度を創設し、各県で児童虐待の防止に向けた機運の醸成を図っています。
この度、本県では「鳥取県虐待防止全力宣言企業」、「子ども見守りサポーター」及び「ヤングサポーター」の第1号認定を行い、認定証等の授与式を開催します。

1 授与式

(1)日時
   令和2年12月22日(火)午後1時から1時20分まで
(2)会場
   県庁本庁舎3階 第4応接室
(3)内容
  ア 認定証・認定バッジパネル授与
  イ 知事あいさつ
  ウ 記念撮影

2 被授与者(詳細は「別紙」のとおり)

(1)虐待防止全力宣言企業
   ・鳥取県西部解体業協議会
   ・鳥取県トライアスロン協会
   ・株式会社SC鳥取
   ・〔欠席〕株式会社ホープタウン
   ・〔欠席〕株式会社中海テレビ放送
(2)見守りサポーター
   ・北尾 安範(きたお・やすのり)氏(岩美町民生児童委員協議会 会長)
   ・稲葉 扶美子(いなば・ふみこ)氏(岩美町民生児童委員協議会 児童・青少年福祉部会部長)
(3)ヤングサポーター
   ・〔欠席〕県立米子高校3年『コンピュータアート』の授業選択者 21名

3 参考

(1)日本創生のための将来世代応援知事同盟
  地方創生の流れを受け、将来を担う若い世代が、地方で安心して働き、結婚・出産・子育てをすることができる社会を実現するため、若手知事が知恵を結集して行動していくことを目的に結成した組織です。
  【加盟県】岩手県、宮城県、福島県、茨城県、福井県、山梨県、長野県、三重県、滋賀県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県(以上、17県)

(2)虐待防止全力宣言企業
  児童虐待防止に関する社員研修の実施、ポスターの掲示等の啓発活動の実施、児童虐待の防止につながる地域での見守り活動等を行うことを宣言した企業を、「鳥取県児童虐待防止全力宣言企業」として認定する。

(3)見守りサポーター
  「見守りサポーター認定指定研修」や県政出前講座において、児童虐待防止に関する知識を習得した方に認定バッジを交付し、地域の中で児童虐待の未然防止・早期発見に向けた見守りやアドバイスを行う。

(4)ヤングサポーター
  学校等の授業や講演会等で、児童虐待や体罰によらない子育てについての講義・講話を受講したり、児童虐待防止の啓発活動に積極的に参加した学生・生徒に認定バッジを交付し、友達からの相談に対して対応機関を案内したり、講義で学んだ児童虐待防止の知識を友達などに広げる。

参考資料

別紙



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。