県政一般・報道提供資料

安全運転装置等の購入・取付補助事業の開始について(安全運転装置等普及促進事業)

2019年11月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課   担当/係名:地域安全担当 
電話番号:0857-26-7159  FAX番号:0857-26-8171

内容

 県では、高齢者の交通事故防止対策及びあおり運転抑止対策として、県の指定する店舗で、県民の方がペダル踏み間違い時加速抑制装置・ドライブレコーダーの購入・取付を行った際に、補助金額を割り引いた価格で購入・取付ができる補助事業を行います。

開始時期

11月10日(日)

対象店舗

補助事業を行う事業者として県が指定した店舗(カー用品店、カーディーラー、自動車 整備業者等)において県民からの事業申込を受け付けます。※11月8日に県HPに掲載

補助金額

○ペダル踏み間違い時加速抑制装置  1台当たり3万円(上限)
○ドライブレコーダー        1台当たり3千円(上限)

購入者の要件

補助区分
購入者の要件
ペダル踏み間違い時加速抑制装置県内居住の75歳以上の高齢者
ドライブレコーダー県内居住者
    ※上記の補助区分ごとに、本補助事業の申込みは1回限りです。
    ※その他の要件は、対象店舗等に備え付けの本補助事業申込書に記載しています。

補助金の対象となる安全運転装置等

(1)ペダル踏み間違い時加速抑制装置
   既販車に取り付けるもので、下のいずれかの機能を有するもの
   ○ 自動車の停車時及び徐行時において、アクセルペダルが強く踏み込まれた際にアクセル開度を電気的に制御する装置
   ○ 自動車の停車時及び徐行時において、前方又は後方の障害物を車体に装備されたセンサーが検知し、アクセルペダルが強く踏み込まれた際に加速を抑制する装置
   ○ その他鳥取県知事が認めるもの
(2)ドライブレコーダー
   ○ エンジンをかけると自動的に録画を開始する常時録画機能を有するもの
   ○ 自動車に単体又は複数のカメラで車体の前後を同時撮影が可能なもの(自動車の前後に2カメラ設置のもの又は360度撮影が可能なカメラを設置のもの)
   ○ 有効画素数が200万画素以上で、2時間以上記録可能なもの


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。