県政一般・報道提供資料

「話してみよう韓国語」第12回鳥取大会を開催します!

2017年01月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局交流推進課   担当/係名:韓国交流担当 
電話番号:0857-26-7842  FAX番号:0857-26-2164

内容

韓国をより深く理解するために最も重要である韓国語学習の普及及び県民の韓国語能力向上を図るため、下記のとおり「話してみよう韓国語」第12回鳥取大会を開催します。

日時

1月14日(土)午後1時から午後5時まで

会場

米子コンベンションセンター2階小ホール(米子市末広町294

主催

鳥取県、駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院

運営

公益財団法人鳥取県国際交流財団

次第及び概要

(1)開会(主催者挨拶、来賓紹介、審査員紹介)
(2)中高生スキット部門(※スキット=寸劇)
中高生(初級学習者)対象。指定台本(アドリブ追加可)を暗記し、2人1組で韓国語の寸劇を披露し、韓国語の発音や表現力等を競う。
(3)一般スキット部門
初級学習者対象。指定台本(アドリブ追加可)を暗記し、2人1組で韓国語の寸劇を披露し、韓国語の発音や表現力等を競う。
(4)スピーチ部門(※新設)
中級以上の学習者も対象。指定されたテーマまたは自由テーマで作文し、それに基づいて発表し韓国語の発音や表現力等を競う。個人で参加する部門。
(5)文化公演
「民団島根舞踊の会」による韓国伝統舞踊、音楽ユニット「風-FU-」による歌唱披露。
(5) 表彰式 (審査発表、審査員講評、表彰状・賞品授与)
※終了後参加者の交流会(韓国料理の立食)を開催
中高生の部スキット部門の最上位高校生ペアは、3月に東京で開催されるクムホ・アシアナ杯「話してみよう韓国語」高校生大会のスキット部門への出場権利が得られる。

出場者

中高生スキット部門10組20名、一般スキット部門5組10名、スピーチ部門10名

入場料

無料(事前申し込み不要)

共催

駐大阪韓国文化院世宗学堂

特別協賛

アシアナ航空株式会社、エアソウル株式会社

協賛

DBSクルーズフェリージャパン株式会社


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。