県政一般・報道提供資料

公共交通利用促進キャンペーンPRイベント実施

2019年09月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部中山間・地域交通局地域交通政策課  
電話番号:0857-26-7100  FAX番号:0857-26-8107

内容

公共交通の利用者が年々減少傾向にある中、公共交通を維持確保していくためには、みんなで乗って守り未来へつないでいくことが重要であることから、9月を公共交通利用促進強化月間と定め、現在、公共交通利用促進キャンペーンを実施しているところですが、公共交通利用促進PRイベント及び公共交通乗り方教室を以下のとおり実施します。

公共交通利用促進PRイベント

(1)日時・場所
【西部】9月19日(木) 午後3時30分〜4時30分 イオンモール日吉津 東館食品入口(日吉津村日吉津1160-1)
【東部】9月20日(金) 午後3時30分〜4時30分 イオンモール鳥取北 モール1階セントラルコート(鳥取市晩稲348)
【中部】9月25日(水)午後3時30分〜4時30分 パープルタウン パータン広場(倉吉市山根557-1)

(2)内容
・鳥取県マスコットキャラクター「トリピー」の
公共交通利用促進を目的とした「交通トリピー」
着ぐるみが登場し、国土交通省公共交通利用
促進キャラクター「のりたろう」と一緒にPR
  ・公共交通利用促進のぼり掲出やパネル展示
・関係者による公共交通利用促進に向けたチラシ・
ノベルティ配布等

公共交通乗り方教室の開催(県内3カ所)

(1)日時・場所・イベント名
【中部】10月19日 (土)打吹回廊周辺(鳥取県倉吉市明治町1032-19
鳥取中部復高祭(仮称)(主催:倉吉銀座商店街振興組合)
    【西部】10月19日(土)米子産業体育館(鳥取県米子市東福原8-27-1
労福協まつり(主催:鳥取県労働者福祉協議会西部支部)
【東部】10月20日(日)智頭駅前周辺(智頭町大字智頭字六地蔵ノ1858-1)
智頭町はたらくのりもの展(主催:智頭町)
(2)内容
        県内で開催されるイベントにあわせ、公共交通の
利用方法等の説明、バス車両への体験乗車、UDタ
クシー展示などの公共交通乗り方教室を開催

<参考:公共交通利用促進キャンペーン概要>

(1)「みんなが乗りたくなる公共交通利用促進協議会」の設置  
    公共交通の利用促進に向けた取組を連携して行うことを目的に国・県・市町村・交通事業者・交通関係団体等が「みんなが乗りたくなる公共交通利用促進協議会(会長:県中山間・地域交通局長)」を昨年6月に設置。
    構成メンバー:県地域交通政策課、市町村公共交通担当課、鳥取運輸支局、日ノ丸自動車、日本交通、JR西日本米子支社、若桜鉄道、智頭急行、県バス協会、県ハイヤータクシー協会、鳥取県交通運輸産業労働組合協議会
(2)キャンペーン名称
「乗って!守って!公共交通利用促進キャンペーン」
     〜公共交通の維持確保、みんなで乗って守って未来へつなぐ〜
(3)キャンペーン実施時期
      昨年から9月を公共交通利用促進強化月間としており、特に9月20日〜30日(バスの日(20日)・秋の全国交通安全運動期間(21日〜30日))を集中的にPRする。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。