県政一般・報道提供資料

「食のみやこ鳥取県」コロナ後を見据えた飲食店応援事業オンラインセミナー(第3回)開催

2021年07月27日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部市場開拓局食のみやこ推進課   担当/係名:普及推進担当 
電話番号:0857-26-7853  FAX番号:0857-21-0609

内容

コロナ後における飲食店等の経営改善の解決のヒントにつなげるため、IoT等を導入して蓄積したデータの活用によって売上を伸ばしている老舗飲食店の成功事例等を紹介するセミナーを開催します。

日時

7月29日(木)午後3時から午後4時45分

参加方法

YouTubeによる生配信
・中継会場:株式会社webもり(鳥取市新
      ※中継会場のスペースが限られるため、講師等への取材を希望される場合はあらかじめ食のみやこ推進課にご連絡下さい。  中継終了後に講師や参加者とつなぎ、取材いただきます。

内容及び講師

「老舗企業は変革し続ける 伊勢の地から変革する理由&データを活用したコロナ禍での私達の取り組み」
    【講師】株式会社EBILAB(エビラボ)代表取締役 小田島 春樹(おだじま はるき) 氏
    ※創業100年の老舗飲食店「ゑびや大食堂」での実体験を元にIT事業を展開
    <活用実績>
    ・来客予測AIを開発、活用(翌日の来客数・注文数を約9割の確率で予測し、導入前後で売上4倍、利益率10倍、平均給与5万円アップ等)
    ・店舗経営・運営状況をリアルタイムでモニタリング
    ・レジ/カード決済/オーダーシステム等のIoT機器を積極的活用
    ・通行者や入店者の性別、年齢、感情等をAIにより画像解析

対象者

県産品を取り扱う飲食店、食品加工事業者、食のみやこ鳥取県推進サポーター

参加申込方法及び参加費

・参加方法:申込フォーム(https://00m.in/Ujj8F)で申込⇒youtubeのURL発行⇒閲覧
・参加料:無料

主催

鳥取県食のみやこ推進課

コロナ後を見据えた飲食店応援事業の支援内容

経営のデジタル化や新たな業態導入に取り組む県内飲食店や食品加工事業者等を応援する。
〇デジタル化で頑張る飲食店等支援事業
 (導入例)予約・発注システム、顧客台帳システム、会計処理ソフト等の導入など 
〇食品加工で頑張る飲食店等支援事業 
(導入例)飲食店が新たに食品加工事業開始 な

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。