県政一般・報道提供資料

平成30年度要配慮者利用施設管理者説明会の開催

2018年05月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局危機管理政策課   担当/係名:企画担当 
電話番号:0857-26-7584  FAX番号:0857-26-8137
その他関係所属 : 県土整備部河川課(0857-26-7374)、県土整備部治山砂防課(0857-26-7819)

内容

 平成28年8月の台風10号による岩手県岩泉町の認知症高齢者グループホームの利用者が亡くなるという災害を受け、県内の要配慮者利用施設においても、改めて水害等災害対策のための避難確保計画や避難訓練実施などについて点検し、必要な対策をとっていただくため、当該施設の管理者を対象とした説明会を開催します。

1 日時・場所

地区
日時
会場
東部
5月21日(月)午後1時30分から午後3時30分まで県庁 講堂(鳥取市東町一丁目)
中部
5月23日(水)午後1時30分から午後3時30分まで倉吉体育文化会館大研修室(倉吉市山根)
西部
5月25日(金)午後1時30分から午後3時まで、午後3時30分から午後5時まで西部総合事務所 講堂(米子市糀町)

2 対象

慮者利用施設管理者等(学校、社会福祉施設、病院・診療所)、市町村防災担当者 等

3 内容(予定)

・気象情報、防災情報の入手方法、洪水浸水想定区域図やハザードマップの見方、避難情報の意味、災害時の利用者等の適切な避難について
・各施設における、避難確保計画の策定・改訂及び訓練の実施促進について
・水防団(消防団)や地域住民との連携等、風水害対策の促進について
・対応窓口となる各市町村への制度周知

4 説明者(予定)

国土交通省中国地方整備局、気象庁鳥取地方気象台、県担当課

5 参考

平成29年6月の水防法等の一部改正により、水防法に基づく浸水想定区域内、又は土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設で各市町村の地域防災計画に名称等が記載された施設にあっては、法令により避難確保計画を作成する必要があり、本説明会においてその作成要領等を説明することとしています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。