県政一般・報道提供資料

【訂正】県立中央病院(新病院)に設置された免震オイルダンパー交換の工程と開院について

2018年11月05日提供 資料提供


提供機関

提供課等:病院局総務課(病院局)   担当/係名:松岡 
電話番号:0857-26-7768  FAX番号:0857-26-8135

内容

【訂正】
県立中央病院(新病院)に設置された免震オイルダンパーの搬出を開始する時間について、11月6日(火)正午頃と発表していましたが、業者からの最新情報によると、同日午前10時30分頃に早まる可能性がありますので、お知らせします。(9時と御説明しました作業の開始時間も、8時半頃開始に前倒しになっております。)


○11月5日付けで新病院建替整備工事(建築)特定建設工事共同企業体(以下「建築JV」という。代表:清水建設(株)広島支店長)から県立中央病院(新病院)に設置された国土交通大臣認定に不適合の免震オイルダンパー交換に係る工程表が提出された。
○工程表によると、工期は11月6日(火)から12月14日(金)まで。
○新病院の開院(病棟利用開始)は予定どおり12月16日(日)。

1 工程について

・11月5日付けで建築JVより中央病院へ工程表が提出された。
・免震オイルダンパーの交換は11月6日(火)に着手し、交換終了は12月14日(金)。
・工程は、20本の免震オイルダンパーを5本、8本、7本の3グループに分けて、「取り外し→運搬→性能検査→第三者機関による性能検査→バルブ等の調整(検査不合格の場合のみ)→運搬→取り付け」の一連の作業をグループごとに実施する。
・工期は、20本すべてが検査で不合格になると仮定して設定。また、グループの中でいくつかの製品が合格したとしても、グループごとにまとめて作業することとしている(最も時間がかかる工程を想定)。

bessi1_kouteihyou.pdfbessi2_heimenzu.pdfbessi3_hansyutsuguchi.pdfbessi4_map.pdfbessi4_map.pdf

2 取り外した免震オイルダンパーの搬出及び運搬開始について

取り外した免震オイルダンパーは11月6日(火)正午ごろ新病院の西側(千代川側)の搬出口からクレーンで搬出し運搬を開始する予定。※免震層内の搬出状況により時間は前後する場合があります。

3 現状における構造安全性について

新病院の設計を担当した日建設計により、国土交通省がKYB株式会社及びカヤバシステムマシナリー株式会社に求めている構造安全性の検証方法により構造安全性が確認された。

4 免震オイルダンパー交換期間中の構造安全性について

新病院の設計を担当した日建設計は、免震オイルダンパー交換期間中の構造安全性を解析し、XY軸方向で各4本(合計8本)の免震オイルダンパーが同時にない状態でも大臣認定の基準を満たしていることを確認。
通常、免震建物の構造解析では免震ゴム等について経年劣化による補正等の安全率を見込むが、新病院は竣工直後ということを踏まえ当該安全率を除外し取り外し可能な本数を検証したもの。

5 開院について

新病院の開院(病棟使用開始)は予定どおり12月16日(日)とする。
※外来の開始は12月17日(月)。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。