県政一般・報道提供資料

都市部の地域課題解決人材を受入れるスタディツアー「鳥取ローカル留学2018」の募集について

2018年09月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:元気づくり総本部元気づくり推進局とっとり暮らし支援課   担当/係名:移住定住促進担当 
電話番号:0857-26-7962  FAX番号:0857-26-8196

内容

鳥取県との「関係人口」の拡大を図るため、都市部の若者が本県の地域に滞在し、地域課題を学び解決策を検討するスタディツアー「鳥取ローカル留学2018」を日南町・江府町で実施します。
このたび下記のとおり、都市部からこのスタディディツアーに参加する方の募集を開始します。また、東京都においてスタディツアーの説明会を開催します。

1 名称

鳥取ローカル留学2018

2 受入ツアー概要

(1)まちの中心部の空き家の活性化アイデアを考えよう
(受入:江府町・NPO法人こうふのたより)
ア 内容
 地域の諸団体の連携を強め、地域外の人材との関係性を強めるため、団体同士や、地域内外の人材をつなぐ拠点として、江府町江尾の中心部にある空き家の利活用を考えます。
イ 受入期間
 11月23日(金)から11月25日(日)の2泊3日
ウ 募集人数
 4人
(2)エコツアーのメニューや地域資源のブラッシュアップについて考えよう
(受入:日南町・多里まちづくり推進協議会)
ア 内容
 日南町多里地域では、オオサンショウウオや星空、鉱山遺構といった地域の自然を活かしたエコツーリズムを地域で取り組んでいます。エコツアーのプログラムや地域の課題を実際に体験しながら、見せ方伝え方について一緒に考えます。
イ 受入期間
 11月16日(金)から11月18日(日)の2泊3日
ウ 募集人数
4人

3 募集期間

9月30日まで

4 鳥取ローカル留学2018説明会

(1)日時
 平成30年9月16日(日)午後4時45分から午後5時30分まで
(2)会場
 いいオフィス上野(東京都台東区東上野2-18-7共同ビル3階・上野駅徒歩2分)
(3)内容等
・受入地域によるツアーのプレゼン(日南町・江府町)
・意見交換、質疑応答
(ファシリテーター 学生人材バンク 代表理事 中川玄洋氏)
(次のリンク先で申込みください。https://www.facebook.com/events/2695056047442435/))

5 全体スケジュール

(1)スタディツアー「鳥取ローカル留学2018」の参加者募集(9月末まで)
 ※説明会9月16日(日) 16:45〜17:30(東京都)
 ※申込者からエントリーシートを提出いただき、参加者を決定。
(2)受入ツアー実施(日南町11月16日〜11月18日、江府町11月23日〜11月25日)
 ※ツアー後、参加者は各地域への解決策・提案を検討
(3)提案内容報告会(東京)(1月中下旬)
 ※検討した解決策・提案報告会を東京で開催します。
 なお、受入2地域にもネット環境による同時報告予定

6 参考

説明会の同会場で「若者交流会 in TOKYO〜たっぷり とっとり 楽しまナイト〜」を開催します。
【交流会の概要】
日時
 9月16日(日)午後6時〜午後8時30分
場所
 いいオフィス上野参加者約80人
内容
 ア 鳥取県の紹介
 イ 鳥取の食材で料理作り体験
 ウ ご当地グルメや地酒等を楽しみながらの懇親会
 ※交流会の詳細はリンク先参照。https://www.facebook.com/events/2006738386011628/


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。