県政一般・報道提供資料

「AIディープラーニングハンズオンセミナー」を開催について 〜「とっとりIoT推進ラボ」産学官連携IoT・AI人材育成プログラム2018第2弾事業〜

2018年08月09日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業振興課   担当/係名:次世代産業担当 
電話番号:0857-26-7564  FAX番号:0857-26-8117

内容

 第4次産業革命の実装、働き方改革の推進等、IoT・AIなど先端技術の利活用が注目を集め、それらの技術を利活用できる人材の育成が求められる中、県では、昨年度立ち上げた「とっとりIoT推進ラボ」の主要事業の一つとして学術機関を拠点とした「産学官連携IoT・AI人材育成プログラム構築事業」を実施しています。
 先般、そのキックオフイベントとして特別講演会「IoT・AI最新技術動向とビジネスのいま」を実施し、160名を超える皆様にお集まりいただきました。
 今回、人材育成の本格的事業となる「AIディープラーニングハンズオンセミナー」を下記のとおり開催し、ディープラーニングを用いたアプリ開発体験を通じて、県内におけるIoT・AIに係る人材育成と育成プログラム開発を行います。
 (秋以降も、IoT・AIなど先端技術の課題解決実践プログラムを提供予定です。)

日時

8月10日(金)午前8時45分から午後6時まで

会場

鳥取大学コミュニティ・デザイン・ラボ(鳥取市湖山町南4丁目101番地)

参加者

県内大学生・企業若手エンジニア・学術機関職員等 約30名
お陰様で多くの参加のご応募を頂き、参加申込者が定員に達しました。参加申込の受付を終了させていただきます。

講師

株式会社神戸デジタル・ラボ 取締役 村岡 正和(むらおか まさかず)氏

内容

 特別講演会「IoT・AI最新技術動向とビジネスのいま」で講師をお願いした村岡氏による、ディープラーニングを用いた画像認識アプリ/サービスの開発方法についてハンズオン(実習)形式で学ぶセミナーです。システムの構成や開発の流れ、必要な要素技術などについて理解し、セミナー後には「自力でサービス開発にチャレンジできるようになる」という状態を目指します。

主催

鳥取県・「とっとりIoT推進ラボ」

共催

鳥取大学工学部ものづくり教育実践センター(ICEE)

ホームページ

参考資料

「AIディープラーニングハンズオンセミナー」チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。