県政一般・報道提供資料

令和3年度第1回鳥取県原子力安全顧問会議の開催(人形峠環境技術センター関連)

2021年10月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:安全対策担当 
電話番号:0857-26-7854  FAX番号:0857-26-8805

内容

日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センターの核燃料物質の使用施設の使用変更許可に伴う、環境保全協定に基づく新増設計画の報告に際し、原子力安全顧問から専門的な意見をお聞きするため、次のとおり鳥取県原子力安全顧問会議を開催します。
今回の核燃料物質の使用施設の使用変更許可の内容は、ウラン濃縮試験の終了等に伴う、設備・機器の解体撤去等です。

1 開催日時

10月15日(金)午後3時15分から午後3時50分まで(予定)

2 開催場所

県庁災害対策本部室(鳥取県庁第2庁舎3階)
    感染拡大防止対策のため一部オンライン形式で開催します(顧問、事業者はリモート出席予定)

3 出席者(予定)

原子力安全顧問(9名)、人形峠環境技術センター、県危機管理局長、三朝町ほか

4 議事内容(予定)

人形峠環境技術センターの核燃料物質使用施設に係る新増設計画の報告について

5 その他

○傍聴希望の方は、10月14日(木)17時までに担当課まで事前にご連絡ください。   新型コロナウイルス感染防止対策上、傍聴者は10名で受付終了とします。なお、当日空席がある場合は傍聴可能ですが、受付時に氏名、住所、連絡先の記入をしていただきます。
(電話:0857-26-7854)
 ○傍聴中、会場内での発言はお控えください。発言されるなどの場合は、退席をお願いすることがあります。
○新型コロナウイルス感染予防、拡大防止のため傍聴、取材にあたっては次の点の御協力をお願いします。
  ・当日は、検温等の健康確認をさせていただきます。また、マスク着用、受付での手指消毒をお願いします。(マスク未着用の方は傍聴、取材をお断りします。)
  ・風邪症状や発熱、味覚・嗅覚に違和感のある方は傍聴、取材をお断りします。
 
≪参考1≫核燃料物質使用施設の設備解体等
  濃縮工学施設におけるウラン濃縮試験の終了等に伴う設備・機器の解体・撤去及び給排気設備の運転方法の変更
  開発試験棟における遠心分離機部品材料及び解体・撤去機器等の物性を調査するための分析に係る装置の設置

≪参考2≫鳥取県原子力安全顧問について
    環境放射線等モニタリング、原子力防災対策、原子力施設の安全対策など幅広い分野の専門家から、原子力災害対策等について柔軟かつ機動的に指導・助言を得るために設置したもの。

(別紙)鳥取県原子力安全顧問の概要

参考資料

参考(鳥取県原子力安全顧問の概要)



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。