県政一般・報道提供資料

第4回とっとり弥生の王国シンポジウム「倭人(わじん)のつながり」を開催します

2020年01月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化財局とっとり弥生の王国推進課   担当/係名:歴史遺産担当 
電話番号:0857-26-7932  FAX番号:0857-26-8128

内容

我が国を代表する弥生時代の国史跡、妻木晩田(むきばんだ)遺跡と青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡の発掘調査や出土遺物の研究成果について地域の方をはじめ県民に還元し、今後の発掘調査や整備・活用への理解を図るとともに、史跡の楽しみ方、歴史や地域文化の魅力を探ることを目的として、とっとり弥生の王国シンポジウムを開催します。今回は弥生時代の住まいやお墓のあり方、交流を示す出土品等を検討し、当時のムラの中での家族どうしのつながりやムラどうしのつながりに迫りたいと思います。ついては、事前の告知及び取材等記事として取り上げてくださるようお願いします。

会場

米子市淀江文化センター 大ホール(米子市淀江町西原708-4)

日時

3月1日(日) 午後1時〜午後4時30分まで(開場は正午)

内容

○記念講演 
『弥生時代の家族と社会〜前期のお墓からみた人のつながり』国立歴史民俗博物館教授 山田 康弘(やまだ やすひろ)氏
○基調報告
『妻木晩田遺跡を大解剖〜集落とお墓からつながりをさぐる』鳥取県立むきばんだ史跡公園文化財主事 梅村 大輔(うめむら だいすけ)
○パネルディスカッション
テーマ『倭人のつながり』
パネリスト: 国立歴史民俗博物館教授  山田康弘氏
       鳥取大学地域学部教授   高田 健一(たかた けんいち)氏
       むきばんだ史跡公園文化財主事 梅村大輔
コーディネーター:むきばんだ史跡公園係長 高尾 浩司(たかお こうじ)

募集定員

350名(先着順)

対象

どなたでもご参加いただけます。

参加費

無料

募集期間

1月14日(火)から2月28日(金)まで ※ハガキでの申込みは2月27日(木)必着

問合せ・申込み先

689-3324 鳥取県西伯郡大山町妻木1115-4
むきばんだ史跡公園 「とっとり弥生の王国シンポジウム」担当 梅村(うめむら)、高尾(たかお)
電話 0859-37-4000 ファクシミリ 0859-37-4001
ホームページ   https://www.pref.tottori.lg.jp/mukibanda/ 電子メール  mukibanda@pref.tottori.lg.jp

当日連絡先

鳥取県立むきばんだ史跡公園 0859-37-4000

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。